2008年11月の日記:[以前の日記]
 
 
11月27日(木)
 
 
絵本の出版に関する進行や、イラストの仕事が続き、
なかなか油彩が進められなかったけれど、
今日から再開。
どうやら今年も、まだ乾かぬ作品を御披露することになりそう。。。;

今年はホームページのギャラリーにもある
「この世の果て」を再びお披露目する予定だったけれど
訳あって展示が出来なくなってしまった。
この作品は50号3枚を横につないだいちばんの大作。
この穴は大きい。。。
作品が足りない。。
line
11月17日(月)
 
 
1226918775.jpeg

先週までずっと油絵がはかどらなかった。
まる1日キャンバスの前にいても
ひと筆も動かないときもあった。
波がある。

昨日から入りだした。
ずっと背景が見えなくって困ってた絵が、見えだした。
今日はとても進んでいる。

そんなときなんだか涙がでる。

絵を、油絵を描くことが
しあわせなのです。
line
11月15日(土)
 
 
1226725806.jpeg

絵本の編集が進んでいる。
もちろん編集はちがう方がしてくれている。
本ページ以外のところの装飾てきに使用する素材を一式渡した。
鉛筆画をたくさん用意して、すみからすみまで、
わたしの描いたもので、雰囲気をつくっていただくのです。
とても楽しみ。
かっこいいのができるといいな。
line
11月7日(金)
 
 
急な引っ越しで、また日記がとだえてしまいました。
新しいアトリエで制作に励んでいる。
今日は銅版画だったので(薬品等つかうため家でできない)
角間貴生氏の家で制作。
今回のはすこし大きめでひと工夫するので
てこずっている。
銅版画は本当に、とてもとてもとても手間がかかる。
1226062464.jpeg

今日は先日線画までつくったものに、
アクアチントという技法でトーンをつけていく。
松やにの粉をふりかけ電熱器でとかし
白く残す部分はニスでおおい、
薬品に、濃さに合わせて時間差でつける。
手ががさがさになりました。
line