2009年6月の日記:[以前の日記]
 
 
6月30日(火)
 
 
絵本「ヒトを食べたきりん」原画展のようすー2
1246376068.jpeg 在廊の合間に
描きかけていたスケッチに
手を加える。

1246376069.jpeg

1246376070.jpeg

1246376071.jpeg

1246376072.jpeg

引き続き、絵本原画展での展示のようすです。
やはり油彩の原画は直接ご覧いただかないとむずかしかも。
大阪での展示会は、積み重ねてきました福岡での個展とちがって
お客さまがどのくらいお越し下さるかまったくわかりませんでした。
でも、湯布院で知ってくださった関西のお客さまや
Caloのたくさんのお客さま
お母さまのお知り合いの大阪の画廊の方々
ネットをたどって今回の展示を知られた方
Caloのオーナーのサポートもあって配られた
案内のハガキをご覧になって京都からも足を運んで
くださったお客さまも!
福岡での個展では、最近週末にはくまなくお客さまに
お声をかけることができなくなっておりますが
ゆっくりご覧いただけて、
お話もさせていただくことができたと思います。
作品を湯布院でご購入くださったことのあるお客さまや
ホームページをご覧になって熱いメッセージを頂いたことから
作品をお譲りしたことのあるお客さまにも
はじめてお会いすることもでき
とてもうれしいひとときでした。
そして新たに、Caloをお好きでいらっしゃったお客さまや
アーティストの方々にも知っていただくことができ
意義のある展示会となりました。
はじめての九州を出ての個展にて
またひとつ、わたくしは成長することができたでしょうか。
明日は版画の展示のご報告です。




line
6月29日(月)
 
 
絵本「ヒトを食べたきりん」原画展のようすー1
1246270783.jpeg *Caloの入口から
入って右手にギャラリースペース
奥には大きな本棚と
右側にカウンター、真ん中にテーブルのカフェスペース
カウンターは全面窓に面していて
明るい店内になっています。

1246270784.jpeg 表紙になった絵
モチーフはこのハサミ

1246270785.jpeg 福岡より出張のうさぎ
わたくしのいない間も
お客さまをお出迎え。

1246270786.jpeg 手前にはきりんの絵本、ポストカード
レターセットなど。

1246270787.jpeg 東京よりお越し下さったお客さま。
もうずっとずっと前に、湯布院で知っていただき
お手紙を下さったことを思い出します。

今日は絵本原画展の油彩の展示の様子その1☆
ガラスに反射して作品はちょっぴり見えませんが雰囲気だけでも。
今回は地元福岡、天神での個展ではなかったため
いつも空間を作る為に持ち込む家具は設置できませんでしたけれど
そこはBookshop&cafe。
美術、アートのたくさんの本棚や木のテーブルが
サポートしてくれました。
いえ、むしろお店の雰囲気を損なわないようにと展示しました。
入ってすぐ右側がギャラリーとして仕切られていて
ちょっとダークなきりんの油彩画も
お茶をされるお客さまの癒しのひとときを邪魔をせずにすみました!

絵本をご存知なお客さまよりきっと
先に原画を見られてから絵本を手にとって読まれた方が
多いかもしれません。
伝えたいこの大切なお話。
どんな風に、感じていただけたでのでしょう。

line
6月28日(日)
 
 
ただいま
1246261263.jpeg

4日間の大阪から、福岡に戻りました。
体調くずすことなく無事展示会を終えほっとしつつも
大阪、Caloとの別れを惜しみながら。
今週は展示会場の様子など
日記にあげていこうと思います。
line
6月22日(月)
 
 
銅版画刷り増し
1245717220.jpeg

1245717221.jpeg

湯布院へ送るための銅版画作品の刷り増しへ
久しぶりに版画作家の先生の教室へ。
先生のご自宅兼工房は、老司のやや山にある…
自然がいっぱいで、車の音なんてしませんし、
風の強い昨日は裏手にある木々のざわめきがとても心地よい。
[Twinkle Star2]がHOMME BLUE CAFEにてよくでるとのことで
20枚以上刷った版も細かいところがつぶれてきて
つまり、インクがあまり入らないので刷ってみるとかすれてくる。
もう一度アクアチント(技法)で版の修復。
松やにの固形(写真)を乳ばちですりつぶし、
細かな粉末にして布にくるんでぱたぱたとふりかける。
ワイヤーにのせて裏から電熱器をあて、絶妙なタイミングで止める。
腐食させない部分をニスで細かく塗り
乾かしてから腐食液へ。
濃さは復活したものの、どうしても最初の刷りとは風合いが変わってしまった。
それは、手刷り版画のよいところでもありますから
いいのです。
今日はロマンチストな先生のダジャレは空を舞わなかった。
line
6月20日(土)
 
 
ふたりのおばあちゃん
1245562481.jpeg

今日はおばあちゃんの命日。
今年も欠かすことなく北九州の実家へ。
といっても、わたくしがおばあちゃんと一緒に住んでいた家は
両親の引っ越ししたためないのですけれど。
車でお墓参りのついでに父が昔の(他の方が住んでいる)実家の前を通ってくれた。
育った家というのは、まるで今も違和感なく。
ドアを開ければとても身近だったおばあちゃんも
10年以上たった今も帰ればそこにあたりまえに居るような
そんな気がしてしまいます。
おばあちゃんの言ったこと、話したこと、耳にしっかり残っている。

そしてもうひとりの母方のおばあちゃんの居たお家にも寄った。
こちらのおばあちゃんも数年前に他界。
米屋をやっていたおばあちゃんの古き良きお店にはまだ、小道具が残っている。
この算盤をはじいて、床につくまで働き者だったことでしょう。
ひとつの時代を生き抜いた美しいひと。
おばあちゃんのおっきくてしょっぱいおにぎりは
もう食べられないけれど
たくさんの笑顔、おぼえていますよ。

ふたりのおばあちゃんはまったく違う生き方。でも
ふたりとも気が強そうでいてちょっぴり見せる弱気でやさしい表情が
子まちゅには印象的だった。

あちらで安らかでありますように
line
6月19日(金)
 
 
注文の多い客
1245551799.jpeg

美容室へ行った。ナンと4ヶ月ぶり。
長年通っている美容室の担当さんはわたくしの手強い髪質と流れと
アトピーで皮膚が弱いことなど知り尽くしてくださっているから安心。
たぶんいちばん注文がうるさい客である。
個展のときは衣装に合うようにとか、だがしかし
日常生活はナチュラルめなお洋服を着ることが増えた為、
奇抜でないほうがとか
でも流行りはみたいなのはいやでーすとか…
でもどうやらプロとしては逆に燃えていらっしゃるようでとても熱心に
聞いてくれたり提案してくださる。
今回は、あまりに髪がまとまらなくなったのでちょっとおまかせです。
最近は黒っぽい色にしたかったんですけれど、
夏の装いを考えるとやはりちょっと明るめがよいということで
ベースは明るめに、ポイントでなんか箇所かさりげなく赤っぽい色を。
カットは段とレイヤーを。
生え際から髪の流れを読んで、先っぽをどこでカットしたらどう流れると解っていらっしゃるから
やっぱりあなたはその時代のカリスマ美容師!
カールでセットしてくださって, まるで魔法のよう***+・****
ゲーノー人のようなアタマにしてくださいました…自分でこんなふうにセットできない。
1日だけの女優気分。
line
6月18日(木)
 
 
Tシャツのタグ
1245453196.jpeg

去年に大量に作っていたTシャツ、在庫をすべて湯布院へ。
タグをつけて送り出し。
Tシャツはできたらうれしいけれど
1枚1枚手刷りのためとても大変な作業。
時間を取られすぎてしまいますから
刷ミスなどどうしても出た場合に、とってももったいない気分になりますから(エコじゃないじゃない)
とうぶん封印です。
最後かもしれないTシャツ、お見逃しなく!
line
6月16日(火)
 
 
手のスジで見る人生
1245348731.jpeg

先日の大阪の疲れをひきずったまま、
パッケージの材料などを買いに天神地下街をふらりふらり歩いていると
イベントコーナーにて本屋さん主催の手相イベントをやっていた。
たくさんの先生が机に並んで座って。
占いのようなものはあんまりしないんですけど
その日はピタッと足が止まった。
呼び込みのお姉さんにどなたがいちばん人気なのですかと詰め寄り
先生のもとへ案内された。
深々と頭を下げ席に着くと両手を広げた。
ああ!怖い。これからのわたくしの人生。ちょっとどきどきですよ!
ところがなんと、いまとてもとてもよい手相でございました。

たくさん見ていただいたんですけれど
健康に関しては大病はないと。ただ血液関係でちょこちょこはあるかもなので
体を冷やさないように食べ物で気をつけるようにと。
「大丈夫でございますよ!食べ物はとても気をつけていますもの。
ショウガなどじゃんじゃん接種しております!」
結果がよかったせいかすっかり興奮ぎみ。

それから、ご先祖さまと守護神にとてつもなく守られていると。
どーんと涙が出そうになった。おばあちゃんだ…(T_T)
供養をできるだけするようにとのお話にも
「ええ!毎年必ず帰ってますとも!」
もうテンションはピークです。

お仕事では、あなたは周りの人々に支えられ大成するでしょうと。
「それは常々感じております!それだけはなにより大切に思っておりますよ!!」
誰か止めて。

ことごとく反応するわたくしに先生は
では、そのまま続けてくださいなとにっこり笑った。
他に何か気になることは?という問いに
「なんの申し分もございません」スッキリ

つかれてふらふらしてたはずの足も
ざっくざっくと弾んで帰ったのでありました。

line
6月7日(日)
 
 
いよいよでございます
1244395199.jpeg

明日大阪CaloBookshopへ飾り付けに.
9日の初日にも出ることになり、
いつもの福岡のギャラリーとはちがって
身寄りのない大阪…←大袈裟
不安もそこそこ。
でも、新たに知っていただくにはよいのです。

とかいいながら、頭の片隅では何を着ようかな!とかでいっぱい。
やっぱりゴスロリ聖地的大阪。BABYがよいですかな!
ついでに福岡にないAngelic Prettyにいっちゃおうかしら♪とか。

ほんとうは、遠くで展示会をするのはとってもきついんですけれど
今回は絵本のために特別ということもあり
かといって、生駒祐子さんにご紹介いただいたCaloさんとのつながりがなければ
きっとこんなにスムーズには…。
ダーラヘストカフェもそう。
ほんとうに、生きていく上で、
ご縁の大切さを知るのです。

九州引きこもり画家も、やると決めたらやるのです。

そしてきっと、これを乗り越えたら
またひとつ成長できるかもしれないと、思うのです。

気合い入れていって参ります!!
まちゅインフルエンザ、まき散らしてくるわ。
line
6月6日(土)
 
 
ついつい
1244314158.jpeg

昨日の送り出しである程度準備はすんでいて
でも時間があったらあったで
もうちょっと作品置けるかもと大きめの銅版画を準備はじめた。
3段階の半立体作品なので額屋さんにはたのめないので自分で額装。
台紙を切ったりはったり、位置をあわせたり
ガラスをみがいたり。
ちょっとのホコリも気になってしまって、何度もやり直して
でもがんばった甲斐あって、インパクトのあるものが用意できました。

あとはプロフィールのデザインはやっぱり変えようかとか
エッチング(版画)の説明文も展示しようとか
やっぱりディスプレイの鳥かごも置こうとかW

時間に余裕もってできたらできたで
結局当日までできる限りのことをしてしまうの!
もう4時前!!!寝なきゃですよ。

髪はボサノバ。お肌はボロネーゼ。
明日美容室にいけるのでしょうか…
おやすみなさーい



line
6月5日(金)
 
 
展示レイアウトシュミレーション
1244285871.jpeg

初めての九州を出ての個展。
数年前に1度行ったっきりで、下見もできなかったので
Caloのオーナーさんがこまめにギャラリーの画像を送ってくれたりして
スムーズに展示ができるよう、
自分なりに展示レイアウトを作ってみた。
こんなこまめなことをするのは初めて。
だってはじめてのところですから。
いつも福岡の個展では、ほんとならオープンしていい月曜日を
まるまる1日使って展示する。
絵だけの陳列ではなくて、空間も出来るだけ雰囲気を出したいから。
遠方なのでさすがに今回は家具など持っていけないけれど
まちゅ定番の生成りの布はやっぱり持ち込み!



line
6月4日(木)
 
 
いってこいやーW
1244168076.jpeg

おっきな段ボール3つ。
たくさんのフレームとグッズの梱包完了でございます!
商品や額が壊れないよう、しっかり梱包するのは
結構たいへんなんですけど
手持ちの段ボールにうまく納まっていくことに
かなりのアドレナリンがでるのでーす。
このパズル的作業は絶対脳にいいにちがいないわ。

今回はなんとも順調に準備ができたことでしょう。スバラシイ。
一足先にCaloBookshopさんへ発送です。
いってこいや〜W( 気合い入れ)

大切な絵たち。
わたくしも後から追っかけますよ!
line
6月3日(水)
 
 
展示会前は
1244055500.jpeg

いろんな意味でナーバス…
体じゅうがイタイW
展示の空間演出はどうしようとか
必要な備品は何をとか
頭の中がいろんなことでいっぱいで
時間だけが魔物に食い尽くされていく。
ランナーズハイまでいけば楽になるので
もうちょっとです。
出発までに体調は整えとかないと!
でもたいてい、なだれ込み。

鳥のさえずりが聞こえてきました。
魔物に頭をかじられながら
紅茶で一息いれるとしましょう
line
6月2日(火)
 
 
アラフォー
1243945573.jpeg

大阪の絵本原画展に使うため
天神のイムズ・アルティアムに展示させていただいていた
数枚の絵本の原画を取りにいった。
あとは展示に必要な布などをさがしにと
天神をじゃんがじゃんが歩いていたら
がしっと袖をつかまれた。
知り合いかと思ったらモデル事務所のスカウトだった。
えええ。10代でもないのに?
そしたら70代までのモデルさんを抱えているとのこと。
いろんなモデルさんの仕事がありますものね。
今の時代アラフォーががんばっているのです!と
強くアツク説得をするアラフォーな女性。
アラフォーにはまだ早いんですけど…どーんW

ラベンダーは花が全開になる前に収穫すると
欲念、いえいえ翌年も花をつけるんだそう。
今日はラベンダーのマルガリータです。



line
6月1日(月)
 
 
猫の集会
1243823713.jpeg

海辺に出かけた。
釣り人の魚や餌をねらっているのか
たくさんの猫
餌をちらつかせたら恐ろしいほどよってきた!

たくさん資料用に撮らせていただきましたよ。

line