2009年12月の日記:[以前の日記]
 
 
12月31日(木)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 小雪舞う大晦日 ♦♦♦♦♦♦♦♦
1262307971.jpeg

大掃除も結局出来ないまま新年を迎えそうです(゚∀゚)ガーーン!

今日は柳橋連合市場へお正月のための買い出しへ。
大にぎわいです。

今年もあっという間の1年でございました。
お仕事で少々たいへんな思いを抱えての年明けでしたが
ギャラリー風以外でもカフェや大阪で絵本原画展をしたり
熊本や東京の絵本やさんに持っていったりと精一杯がんばってまいりました。
上半期があまりに忙しく、どうなることかと思った今月のまちゅまゆ展も
なんとか乗り越えることができました。

観ていて下さる方がいる。
それを支えに、また来年もゆっくりとアカルイクラヤミの世界を
広げていきましょう。

よい新年でありますことを(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
line
12月30日(水)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 湯布院へ ♦♦♦♦♦♦♦♦
1262217760.jpeg

1262217761.jpeg

湯布院 HOMME BLUE CAFE<オム・ブルー・カフェ>へ作品を送りました!(´∀` )
今回の個展で展示した新作の油彩『深い森で』(SM)
新作の銅版画4点
『BRILLIANT WORLD〜長く儚い物語』『Quiet wail』『Chocolate Party』『Tone of winter〜冬の音色』
補充に昨年制作の『Timeis drug』や『TUMIKI』。
※新年は1/1のみお休みだそうです。
作品の展示のタイミングはお店のご都合におまかせしております。

12/31追記 HOMME BLUE CAFEより展示のお知らせがありました。
新年1/2よりご覧いただけます。
line
12月29日(火)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 梱包の日々 ♦♦♦♦♦♦♦♦
1262219088.jpeg

湯布院のお店への補充のレターセットなどこつこつ準備。
ポストカードを700枚ほど刷り、レターセット等セットしていく。
まだまだかかりそうなので、グッズは年明けに送ることにし
新作を早くお届けしたく作品を梱包。
そこそこ大きな版画もあるのでまたしてもエアパッキンと格闘です!( ゚Д゚ノノ"☆ヤアー
腰が痛い…( ´ー`)
line
12月27日(日)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 少年の旅立ち ♦♦♦♦♦♦♦♦
1262152604.jpeg

夏の終わりにキャンバスの上にやってきた少年。
すてきな帽子をかぶせてほしいとこのコに言われて
あまり迷い筆なくできあがった。

「少年の蒼い帽子」

まわりはネット上でもプリントでも同じ色はだせないほどの蒼。
とうぶんうちの子にと思っていたけれど
思いきって個展にだしたら
このコにどこか似た男性のもとへ旅立つことになりました。
line
12月26日(土)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦♦ アドルフの画集 ♦♦♦♦♦♦♦♦♦
1261979278.jpeg

クリスマスの夜、とてもいい映画を観た。
2002年「アドルフの画集」


アドルフ・ヒトラーが、若き頃は絵描きだったことは
聞いたことがあった。
映画はどこまでかわかりませんが実話をもとに書かれたもの。
どうしても画家目線で観てしまうけれど、この時代背景も重ねると
とても比べられる比ではない。
立ち場や問題を抱えた間柄の画家と画商のふたりの出会い。
きっと「縁」というのは、無条件に引きつけ合う。
ただ「ヒト」同士として。
若き迷えるヒトラーが、もし不器用そうにはじめた演説で
大衆の気持ちをつかんでいなければ
あの歴史的な独裁者の運命をたどることなく
画家になっていたのだろうか。

ヒトラーの役の俳優さんもクセのある雰囲気をだしていてよかった。
画商役のジョン・キューザックは「コン・エアー」を観てから
なんとなく気になっていた俳優さん。
その時はそんなに特徴のある役ではなかった。
この映画を観てやはりすばらしいと!

派手な一般ウケする映画ではないけれど、確かに心に残りました。
これはわかりやすくしても難しくしぎてもダメだと思うので
脚本のすばらしさも感じずにはいられない。

クリスマスにはすこし重いお話し、悲しい結末W
とてもとても、とてもいい映画だった。。。( ;∀;)
ラストには偶然クリスマスの時期だったことがわかっただけ、
チョイスに間違いはなかったようデス☆
line
12月25日(金)
 
 
♦♦♦♦♦♦ Merry X'mac ♦♦♦♦♦♦

サンタよりも走り回っていた気がするクリスマス。
額やさんやクロネコさん。
HOMME BLUE CAFEよりグッズの大量注文の材料も買いに。
個展の間すっかりおまたせしてしまったので、がんばらなくては。
イルミネーションを尻目に駆け巡り ●_(゚∀゚ )≡≡ピュー
ようやくイヴの夜はぎりぎりご馳走にありつけたのでありんす。
1261971954.jpeg

1261971955.jpeg

聖夜に送り出すは、今年の新作油彩「殻の中の真実」。
一枚モノの作品を送り出すときは、お別れのために
ちょっぴり気持ちをふりしぼる (TдT )オイキナサイ…
すこし他と違った描き方で、神聖な雰囲気をだしたくて
ざらざらとした部分を少なくしています。
毎年お越し下さるお客さまで
穴があきそうなほど熱心に見て下さる方のもとへ。
ほんとうは、4~5年くらい前のざっくりとしたあらいタッチのほうが
お好みとのこと。
それでもこの作品を選んで下さった。
以前の画風については、私自身もそうしたいと思うことがあるのです。
なくしたくない部分もありますが、自然に変わりゆくことに抵抗しては
「いま」の自分に偽った、表面的なものになってしまうため
心にとめる程度にしている。
だがしかし、自分自身もその頃のタッチも熱い何かを感じるので
それにあう内容と「その時」がくれば自然とまた出てくるものなのだと
信じています。

アーメン( ´∀`)ノ・゜゚・*:.。..。.:*
line
12月24日(木)
 
 
♦♦♦♦♦♦ クリスマスイヴ ♦♦♦♦♦♦
1261867437.jpeg

1261867438.jpeg

今回の個展で手を貸して頂いた方に、お礼をずっと考えていた。。
いろいろ考えて、ちいさなフレームで作品を贈ることに決めた。
今回の個展がはじまって1時間足らずで旅立ちが決まった
「野うさぎの夢」をお気に召されていたので小さいサイズで新たに描いてみた。
お気に入りのフレームに入れてコラージュをしてみたりφ(゚Д゚ )
いい感じに出来ました(*゚∀゚*)♪

それにしてもなんだかすっきりしないお天気(´-`)
でも強風の日が続いてなかなかできなかった油彩画への施しをしなくてはW
保護用のニスをかけるべく作品とスプレー缶もって公園へ。
( ゚Д゚)ノ占~<巛巛巛シュ〜〜〜〜
子供がよってきて (゚д゚)←こんな顔してみておりました。。

たくさんの作品が、まいにち旅立ってゆきます。
コーヒーで染めた紙の水彩画「野うさぎの夢」はいちばん人気でございました。(画像左下)
「pitiful moon」は3~4年前のもの(画像下中央)
この感じのコは最近でてきておらず、ちょっぴりお別れがさみしい。
また、いずれ描いてみましょう(*´∀`*)
油彩「星のない夜に」(画像右下)も早々にお別れです。

line
12月23日(水)
 
 
♦♦♦♦♦♦ クリスマスの約束 ♦♦♦♦♦♦

昨夜はトモダチと約束していたクリスマスディナーへ!
なんだか個展後はよりいっそう忙しくて、夜明け前から作業をがんばり走り回り≡(; ゚д゚)乂))
夕方、約束していたおそろいの装いをして
込み合って動かない天神でタクシーを飛び降り、走って待ち合わせの場所へ。
今日は完璧なふたごちゃん揃えです☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノユメノヨウ
BABY THE STARS SHINE BRIGHT
★みるくちゃんとゆきいちご柄リボンジャンパースカートの色ちがい
★みるくちゃんとゆきいちご柄リボンカチューシャ、トモダチはボンネット
★うさくみゃりゅっく
★お靴もBABY
★バラとプリンセスドロップのピンクブラウス
★バックはEmily Temple Cuteの水玉色ちがいでお揃い♡

黒以外の白いリボンカチューシャは初めてですが(;´∀`)ク、クリスマスクライイイヨネ
1261790674.jpeg

1261790675.jpeg

1261790676.jpeg

今夜はトモダチが教えてくれて予約をしていた
重要文化財がレストランとなった旧貴賓館のJACQUES MONOD ジャック・モノーへ。
クラシカルなレストランでとっても素敵でございました。

メニューもかっこいいW
ディナーはなんだかわからない横文字がいっぱいのお料理名で
ふたりしてせっかくのディナーを
(;´ρ`)<コレハナンダロウ か、貝かな?>(-∧-;)
と真剣に必死で食べこなしていったのがとってもおかしかった。
ちょっと背伸びしたクリスマスお食事でした★
line
12月22日(火)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 版画の色つけ ♦♦♦♦♦♦♦♦

版画が乾いたところで色をつけていきます。
失敗したら、がんばって刷り上げた1枚が無駄になってしまうので緊張です(-∧-;)
なんとかうまくいきましたW
額やさんが年末あわただしいのか、すぐには無理そう。。
湯布院にも新作をはやくお届けしたいところ。。
1261787430.jpeg

1261787431.jpeg

そしてエアキャップと戯れながら梱包の日々です。
額なのでかなりしっかり保護しておかなければなりません。(゚∀゚ )/”
大粒○○○○のエアキャップを手に入れておいてよかった!
すでに額装のできている作品から送り出しを。
やっと1/3ほど送り出せました。
line
12月21日(月)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 銅版画の刷り増しへ ♦♦♦♦♦♦♦♦

今日は版画の刷り増しでございました。月曜日の工房へ。
うれしいのは今回の個展では、新作4種がすべてよく出たことヽ( ´∀`)
ご予約分とHOMME BLUE CAFEへ送る分を刷り増しです。
版を制作するところを前にご紹介しましたこの作品。
ひと版で3色を入れます。セピア、シルバー、調合した青。
細い版の線にインクが入るようにゴブベラをつかって版に乗せ
青い部分がセピアで汚れないよう混じり合わないよう新聞紙で根気よくふきあげていきます。
色分けで版を別にする作品もありますが、この方が色の境目でグラデーションのように
混じり合ってきれいなのです。
雪の結晶の部分はシルバーにほんの少しセピアがまざれば、
薄すぎになることなく自然に浮き立ちます。
寒くなってきたのでインクが固く、強くこすりすぎると版の線のインクまでぬぐってしまうので
電熱器で下からあたためながら。いちばん右がふき上がった状態。
1261445528.jpeg

1261445529.jpeg

今日刷り上がったのはこれだけ。がんばりました☆
大きなBRILLIANT WORLD(版画)が2枚も旅立つのでとてもうれしい(*´∀`)゜゚・*:.。..。.:*

送って頂くには大きいし時間もないので、
大きな板ごと3枚お借りしてきてしまいました(゚Д゚;)
そうそう、紙はしめらせて刷るので、そらないようはり付けて乾かすのです。
乾いたら、色つけが待っています。
気を抜けません!
line
12月18日(金)
 
 
♦♦♦♦♦♦ せっせと ♦♦♦♦♦♦
1261350851.jpeg

個展が終わったとはいえやっぱり師走でございます。
お仕事やお掃除、個展が終わってようやくのおつきあい
お礼状の用紙などいろいろ買い出しに走り回る。
年末まで大忙しです ε=(ノ゜Д゜)ノ
絵をご予約いただいているお客さま、
お持ち帰りいただいたお客さまへのお礼状をつくりしたためる。
送り出しの再確認、梱包を急がねばなりませぬ。
でも間違いがあってはいけませんので何度も再確認です。
それにしても寒いW
冬らしくなりました☆
line
12月16日(水)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 旅の2日目 ♦♦♦♦♦♦♦♦

あきらめきれず宿を出て今日も釣りへ ヽ(`Д´)
木津あたりへ。よいお天気です☆
岩場という岩場をくぐりのぼりポイントへ。
アラカブを狙うが「魚がよく釣れる時間帯は潮時と密接に関連している」ので
さすがに日中。。。やっぱり今日も無理でございました…(´・ω・`)
でも、静かな海と空をあおいだだけでも♪
1261268869.jpeg

1261268870.jpeg

午後は長崎へ。
中華街で包子などぱくぱく食べ歩き。
それから前に行った事のある素敵なカフェバーVingt et Un~バンテアン~へ。
アンティークな雰囲気の落ち着いた店内でコーヒーを。
化粧室の鏡まですてきです。

商店街をぷらぷら散策していると、お店の奥にかわいいコートが見えたので
入ってみるとなんとフランシュリッペ!!
知らずにやっぱり好きなものに引き寄せられてしまいましたW
その日は上下フランシュリッペ。
テンションアップでスタッフの方々と盛り上がるW
名刺を持っていなかったのでホームページの先日の個展のようすと作品を見て下さって
お好きな感じの用で長崎の方ではされないのですか!とおっしゃってくださった。
元気なスタッフさん達と異様に盛り上がり
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
楽しいひとときでした☆☆☆

2日間、満喫して参りました (*´∀`)<楽しかった
明日からまた、お仕事がんばりま--す!
line
12月15日(火)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦ 湯けむりの旅 ♦♦♦♦♦♦♦

あぁ( ´∀`)個展が終わったのですね***+*
1泊雲仙温泉で休養の旅に行って参りました。

1日目は雲仙へ向かい宿へ行く前にオバマ町あたりで釣り ヘ(゚∀゚ )♪
数カ所移動したけれどまったく釣れず…
仁王立ちしてもやっと立っていられるというくらいの寒風強風(`ェ´)
寒さでこぼれる涙がカゼにとばされる。

あきらめてお宿へ。新湯ホテル。ちかくには「雲仙地獄」が!
1261266148.jpeg

1261266149.jpeg

温泉に入ってお部屋でまったり食事を待ったり。
お宿代のわりにずいぶん丁寧なご馳走で
季節も感じられる盛りつけに大満足でした☆

お湯もとってもよくて、お薬つけなくても
お肌の調子がよくなりました・:*:・(*´∀`*)・:*:・
line
12月14日(月)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ ゆめのあとさき ♦♦♦♦♦♦♦♦

はやく休んだとはいえ、夜明けよりずっと前に目が覚めた月曜日。
まだ脳がテンション高めなままなのでございましょうか。

暖かくしてベランダへ。双子座流星群を待つщ(゚д゚щ)カモーン
2つくらい見つけました!

それから、6日間のゆめから覚めず
たくさんのすてきなプレゼントも開けたりして感激!・:*:・(*´∀`*)・:*:・
お菓子もお花も、お酒も。写真に納まりきれないほど。ありがとうございます!!!
パン(大好き)や鯖寿司(大好き)の差し入れも、休憩に頂きました(*゚∀゚*)

お客さまから頂戴したお手紙達もひとつひとつ読んでいった。

うれしいお手紙
励ましのお手紙
わたくしの絵をはじめて観たときの事を綴ったお手紙。
わたくしの絵を好きでいて下さる理由としてご自分のことも綴ってくださったお手紙

BRILLIANT WORLDの住人のような方々から。
ご自分もこのアカルイクラヤミできらきらと輝いている事
気づいていないのかな。

心のこもったメールも、うれしくて何度も読み返しました。
会期中は返信が遅くなってしまいました。
1260795187.jpeg

夜があけ、なかなか行けなかった皮膚科へ。
てくてくてくてく。
ぽかぽかぽかぽか。(´∀`)
終わったんだぁという安堵が、よりいっそうよいお天気に感じさせる。

夕方から戻ってきた荷物の整理。
机や鳥かご、動物達もようやくアトリエに戻ってきました。
段ボールを開け、ご予約の分と湯布院HOMME BLUE CAFEへ送る分に分け
油彩画はいまいちど額から出して乾かす。
額の中にこもる絵の具の香り。たまらんのう(゚∀゚)←アブナイヒト
作業しながら走馬灯のようにお客さまとお話した事を何度も思いだす。

今週半ばから可能なものから発送の準備をし、順に送り出してゆきます。その前に…

明日から1泊で、しばしのお休みを下さいませ!
♪(*゚ー゚)<オンセンニイッテキマス
line
12月13日(日)
 
 
♦♦♦♦♦ 6日間の夢 ♦♦♦♦♦
1260748826.jpeg

今日は最終日。
たくさんのお客さまがお越し下さいました。
すべてのお客さまと、というわけにはいきませんでしたが
わずかにでも会話を交わす事ができました。
ご来場いただけただけでも感謝ですのに
たくさんのたくさんのお手紙やお花、お酒、差し入れ。
本当に本当に、ありがとうございました。
感謝でいっぱいです。

5時から8時すぎまで片付け。
看板娘も、また鞄の中で1年の眠りにつきます。
9時に新天町に車を入れて搬出。
ひとときの空間は、もぬけの殻。

『まちゅまゆ劇場』終幕です***+***
line
12月12日(土)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ もう週まちゅ ♦♦♦♦♦♦♦♦

あっという間に土曜日!!ヽ(゚Д゚)ノ<ハヤイ!
今日はまた違うトモダチがグッズの売り子さんになってくれて
お客さまとずいぶんお話することができました。
今回女学生さん率が高かったように思います。
造形短大のお客さまもちらりほらりといらっしゃって、
なんと!先生がリポートの課題としてわたくしの個展をテーマにしているとの事 Σ(゚Д゚;
びっくりです。(/ω・\)<ハズカシヤ
1260662314.jpeg

1260662315.jpeg

描いている途中を先日日記にあげました、森でアコーディオンを奏でる少女の「深い森で」。
「彼女の音色に、ターコイズブルーやむらさき、森はいろんな色をはなっています。」
by 黒みるくちゃんリポート
1日に仕上がった版画版「BRILLIANTWORLD」も額装していちだんとよい感じになり、とても気に入っています♡_♡

明日は最終日。17時までだからあっという間です。
それから一気に片付けていくのです。
夕方までひとりだけど、がんばって参ります!!(゚∀゚)
line
12月11日(金)
 
 
♦♦♦♦♦♦ 展示会の様子 ♦♦♦♦♦♦
1260661539.jpeg

昨日まで雨が降り、なか日というのもあってお客さまがゆっくりで
でもおかげで一息つきながらでした。
今日は雨もあがり、時間帯によっては重ねてお客さまがご来場下さいました(´∀`*)
line
12月10日(木)
 
 
♦♦♦♦ まちゅまゆ展開催中 ♦♦♦♦

無事…といいたいところではありますが
飾り付けもままならぬまま、火曜日に初日を迎えました。
初日の朝はお客さまが多いとは思っておりましたが
ずいぶんお越し下さいました!
やはり毎年楽しみにして下さっている方が多く、
ひさしぶりにお会いして1年の早さを感じつつ
慌ただしくお客さまの間をぬって、貼り終わっていないタイトルを。
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
お客さまのご予約を間違いのないように必死に
順にを追って接客。
お客さまはゆっくりご覧いただけただろうか(;´ρ`)

おひとりおひとり、ゆっくり絵の説明をできなくて申し訳なく初日は終わりました。
1260573611.jpeg

1260573612.jpeg

今日はあいにくの雨。
ゆっくりと飾り付けを増やし、ようやく完成。
アラアラもう3日目ですが(;´∀`)いつもどおりのことです。
鞄にずっと眠っていた看板娘も、鳥かごの中からお出迎えです。
ちょっとノドが痛いけれど、がんばります!ヾ(*´∀`*)ノ
line
12月1日(火)
 
 
♦♦♦♦♦♦♦♦ 版画完成♦♦♦♦♦♦♦♦
1259798527.jpeg

先日終わらなかった版画作業へふたたび工房へ。
エッチングというラインまで終わっていたので、アクアチントというざらざらとした施しを、時間差で腐食液につけていきます。
腐食させない(白くなる部分)は黒いグランドをぬってカバーするのですが
今回は大きくって、細かい…φ(TдT )←必死
グランドがはみ出したらやり直しなので、神経を使います!

教室は通常13時〜18時から19時くらいまで。
少し早めに12時から来たのは気休めにすぎませんでした(;゚*゚)
結局、休憩なしで夜中の11時くらいまでお世話になってしまいました。
いつも師匠には感謝感謝です。 

そして完成!!!( TДT)3週間はかかったでしょうか。
まさに血と汗と涙の結晶
帰りは吐きそうな疲労感です(´ж`;)ヨボヨボ…
でも完成してよかった!!!・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
line