2013年6月の日記:[以前の日記]
 
 ♦♦♦♦〜物語の中の主人公達2〜出展詳細ページ♦♦♦♦

6月29日(土)
 
 
1372560676.jpeg

1999年パリ(Paris)またいつか行きたい。
チェコも。
他愛ない占いをしてみたら、来世はチェコのチョコレート職人だそう。
それは楽しみ。
line
6月28日(金)
 
 
1372469967.jpeg

「名菓ひよこ」のね( 'ω')σ
新しいお菓子を見つけたのだけど、
パッケージのデザインのひよこイラストが
どうしても頭なぐられたふうにしか見えない
line
6月27日(木)
 
 
会場のようす
1372322973.jpeg

1372322974.jpeg

ギャラリー枝香庵さんは8Fとありますが、
エレベーターは7Fまで。
そこから階段で順にフロアが別れています。
わたしの作品はお気に入りのいちばん上のフロアの端に。
line
6月26日(水)
 
 
1372321680.jpeg

ギャラリー枝香庵での「物語の中の主人公達2」展の初日24日
オープニングに行ってまいりました。
お昼過ぎから入っていたのですが、お客さまが重なったり
また、作家さんもたくさんお越しのためそわそわしきりで、
全ての方にていねいな対応できずちょっと心残り。

また、オープニングパーティーではグループ展ということもあって作家さんだけでもそこそこの人数。
各作家さん順番にご挨拶などはじまって、ご挨拶などとっても苦手!
会場から逃亡しましたが捕ま。。呼ばれ、シメにご挨拶で結局目立ってしまった。
失礼しました。。。( vωv)

油彩画「親指姫」はとっても好評いただき
お問い合わせも多く頂きまして
会場にお越しのお客さま優先となりご予約が決まっております。
ぜひ、原画を観にいらして下さいね。
「物語の中の主人公達2」展は7月1日まで。
line
6月25日(火)
 
 
1372291550.jpeg

無事東京より戻りました。
いろんなことこなすのに
3日間ではとても足りないです(●´ω`●)

出かける前に行ってきますと頭をなでたら
クーωと寂しそうに鳴いたので別れづらかったマロン
(出かける時はわかるらしい)
帰ってきたら、このうれしそうな顔!(´ψψ`)
line
6月22日(土)
  〜物語の中の主人公達2〜
まもなく始まります。
1371906574.jpeg

明日より東京へ行ってまいります(θωθ)
初日24日(月)から「物語の中の主人公達2」展が始まります。
油彩「親指姫」時間をかけて、丁寧に描き上げました。
横長の作品となっています。
初日の14時半くらいからギャラリーに入る予定にしております。
ほか所用のため在廊は24日のみになるかもしれませんが、
7月1日まで続く物語。
ぜひ、観にいらして下さいね。

***************
2013,6月24日〜7月1日
ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3−3−12
銀座ビルディング8F
※ビル横の細い通路を進み奥のエレベーターにて7Fまでお越し下さい
Tel: 050-3452-8627
ギャラリー枝香庵
 
 ★まちゅまゆホームページでの詳細
line
6月20日(木)
 
1371823584.jpeg
今日はひきつづき東京のお客さまと。
博多座へ歌舞伎を観に行ってまいりました( ・ิω・ิ)なんとA席6列目。
すばらしかったあああああ( ;ㅅ; )涙
生の良さを改めて知ってしまった。。。( ;ㅅ; )深い。美しい!
歌舞伎など気にはなってはいてもなかなか行くことはなかったかと。
この機会にとても感謝なのでした。
とても長い時間でしたが、あっという間に思えました。
1371823585.jpeg
休憩時間にお弁当を食べたり、
博多座歌舞伎限定のお菓子のお土産なんかもあったり
とても楽しいひとときでございました〜(θωθ)

お忙しい中、東京からはるばる福岡にお越し頂けるなんて、
とても不思議でうれしいご縁に、ほんとうに幸せに思います。

生きていく中でいちばん価値のあることって
そういうものではないかな。
line
6月19日(水)
 
1371684195.jpeg
今日は遠方からとてもとても大切なお客さま方が
博多にあそびにおいでになったので、すこしばかり
おつき合いさせていただきました(=゚ω゚)
博多はお魚がおいしいのでと、ご案内。
わたしも感激の刺身盛り(=°ω°=)
版画の師匠である角間貴生先生もおつき合い頂き
わたしにはとても不思議なうれしい夜でした。
1371684196.jpeg
ちょうどよく、私もお世話になっている新天町の
ギャラリー風3F(福岡)で、はるちゃん(にしむらはるなさん)が個展開催中だったのでそちらにも。
彼女のネコキノコワールドが広がっています。
元気もらっちゃった(V)o\o(V)

日曜まで。みんな行かなきゃでしょ。
line

♦グループ展 出展♦
〜物語の中の主人公達U〜
2013,6月24日〜7月1日
11:30〜19:00(日曜日と最終日は17:00まで)
■ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3−3−12
銀座ビルディング8F
※ビル横の細い通路を進み奥のエレベーターにて7Fまでお越し下さい
Tel: 050-3452-8627

6月15日(土)
 
 
1371353483.jpeg
久しぶりに画材屋さんへ。
油絵の具には色によってA~Gランクがある。
20mlで2,100円の絵の具を買うのをやめた。
もっと高いものは3,000円以上するのだけれど、
いい色と思って手に取った絵の具が高いものだと
さすがに買えないショックとともに
さすがです!( ・ิω・ิ)
と画材屋の隅で小声で自分に褒めツッコミをする。

厚塗りで色にこだわった画家さんが大きな作品を描くと
10万以上かかると言っても過言ではない。
私は最近は地塗りは厚めだけれど、薄塗りを重ねているから、絵の具はそんなに消費しない。絵の具の色そのままでなくて、わりと限られた色の中で織り交ぜたりもしている。 細い細い筆の消耗が激しいので私にとっては、筆のほうがたいへんです。

近頃はネットで購入する事も多いけれど、やっぱり
画材屋さんは落ち着きます( ・ิω・ิ)♡
めずらしく明るめの色なども買いそろえてみました。
ちょっと買いすぎちゃったかな。。。
1371353484.jpeg

ちょっと休憩と立ち寄った器ギャラリーのカフェ。
抹茶プリンと柚子茶でほっと一息。
line
6月13日(木)
 
1371282395.jpeg
とある著名な方を観て思った。
健康であること、体力があること、これは才能のひとつと言っていいと思う。

しばしそのお方を尊敬してやまない。日本が誇る偉大な人。今は秘密。

叶えたいことがあったら、叶えられるよう考えればいい動けばいい。
ゆっくりでも、時間がかかっても。いくつになっても。
悔やむ想いを墓場にだけは持っていきたくないかな。
かの吉田松陰先生も「不安と生きるか、理想に死ぬか」くらいの生き様だった。

東京に行くようになった頃を遡ってアルバムを観て想いを振り返っていた。
2年前のデザイン・フェスタ・ギャラリー原宿での4人展の時のヘタレ写真(´ψψ`)
東京に長く滞在し、この季節で4人とも体力を奪われながらも
同志とのすばらしい楽しい想い出。
制作ペースは落ちているけれど(あるいは落としている)


歩き続けようと思います。
line
6月12日(水)
 
 
1371041092.jpeg

口元を描く時は 手が震える。

「親指姫」もうすこしで完成へ。

___________________
出展のグループ展の詳細が遅れております。
先にこちらに。
♦グループ展 出展♦
〜物語の中の主人公達U〜
2013,6月24日〜7月1日
■ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3−3−12
銀座ビルディング8F
※ビル横の細い通路を進み奥のエレベーターにて7Fまでお越し下さい
Tel: 050-3452-8627
line
6月11日(火)
 
 
1371039135.jpeg

ペット用カーペット赤を注文したら、めちゃ濃いピンクだった。
グリーンにすればよかったかな。
でも心なしかマロンが楽しそうに見えるのでよいかω
今日も高々と飛び跳ねてましたω
私が走る振りをすると嬉しそうに追っかけてくる。

なんだか日に日に肉付きが…ω
line
6月10日(月)
 
 
1370903136.jpeg

こつこつ描き進めている油彩「親指姫」
段々と完成に近づいてまいりました。今回は横長。
ツバメの黒い羽根はとても難しい。
そして、昨年の「あかずきん」のようにこのコもまた

強く、愛おしいコであるように。
line
6月8日(土)
 
 
1370902581.jpeg

すっかり忘れていたルーベンス展。
まちゅパパの便りで思い出し、急きょ行ってまいりました。
故郷北九州の北九州市立美術館では時折わたしの観たいものをやっていて
しばしば訪れます。
たくさんの来場者のようで車もいっぱい。

観たかったのは油彩画の肌の色使い。
版画は到底まねできないほどの細密さ。
ルーベンスと、そのほかのカードを手にして。
よい休日となりました。
line
6月7日(金)
 
 
1370781903.jpeg
友達が招待されたホテルのディナーブッフェにお誘い頂き
行ってきました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ありがとー
今週ずっとこもって制作していたのでとっても楽しみにしておりました。
シャンパン、サーモン、おいしかったo(●´ω`●)o
夜景も見えてお席も仕切られてて、くつろげました。
1370781904.jpeg
恒例のふたり撮り。
黒でそろってよかった(〃ノωノ)゚.+°
おろしたてのJuliette et Justineのビブリオ(本棚柄)ワンピース。
BABYのレースブラウス。

そうそう、髪を久しぶりに濃いめにしています。
その後、人類に3人ほど会ったけれどみな無反応でちょっと寂しい(。-_-。 )
line
6月5日(水)
 
 
1370528393.jpeg

マロンは5割型おトイレを覚えました。もうすこしなのです。
お家にはすっかり慣れたようで
マロンが気持ちよさそうに過ごしていると私も嬉しい。
なでられるのが大好きで目を閉じておとなしくなる。
でもときどき出せとあばれる時もある。
出すと喜んで飛び跳ねるけれど、興奮しすぎるとプロレスラーの特訓並みに大暴れ。。(身体が大丈夫か心配)
ミニレッキスのメスは特にそんな性格のようです。

ゲージの上を開けると余裕で飛び越え脱走。
そして、呼んで反応したから付けた名前だったのに、
その後もう数えきれないくらいその名を呼んできたが
反応のないマロン。。。 ω ←無視

昨晩は逃げ回るマロンを追い回す夢を観ました。
やれやれ。日々は君を中心にまわっているヨω
line
6月4日(火)
 
 
1370436676.jpeg

先日トモダチと行ったマリーアントワネット展の「ロココファッションコンテスト」で、ロココ賞いただきました〜(・ω・ノノ"☆
トモダチは完璧なマリーアントワネットな装いで入賞はまちがいないと思っておりましたが
私はあやかった感じですなり(◕ω◕)うふふ。感謝感謝。賞品楽しみですう

中盤あたりにUPされています。
マリーアントワネット展(福岡)ブログ
line
6月3日(月)
 
 
1370310259.jpeg

ヨーロッパのほどよい田舎町で静かな朝を迎えたい( vωv)
チェコとかネ。
余生の絵描きにはこの朝の騒音が絵を描くのにちょっとつらい。

でもせっかくよい風が入ってくる季節であるのと
マロンωが来てから朝の換気が欠かせないのです。
line
6月2日(日)
 
 
1370310119.jpeg

きょうのおやつ。ダークチェリー。

油彩画も描き込みだすと、進んでいるようないないような。
いい感じではじまったら、たいてい後に煮詰まってくる。
今回もやはり色に苦心。
版画の制作もしたいので早めに仕上げたいところ。
line
6月1日(土)
 
 
1370174847.jpeg

「ceremony」2013/油彩F4号

このコのお顔にはたいへん苦心。
画像ではわかりにくいですが何層も薄塗りを重ね
この表情に仕上げました。
こちらから見てお顔の右半分が不安、左半分は希望。
正反対の目をしています。

湯布院のHOMME BLUE CAFEにて
先日ご案内した油彩画のお譲り手が決まりました。
この作品の展示は終了となります。
ありがとうございました(*´∀`*)
line