2013年12月の日記:[以前の日記]
 
 
12月31日(火)
 
 
1388468312.jpeg

2013年
今年もたくさんの方々にお世話になりました。
画家にとってお返しできる手段は
もっとよき絵を描く事に尽きると信じ
来年も励んで参ります。

2014年、
パンドラの卵から何が産まれてくるかは
暖め方次第。

皆様にとってすばらしい1年でありますよう。
Happy New Year!

まちゅまゆ

「パンドラの卵」2013油彩F0
2013,10月 10人展「10Drops」にて展示
line
12月29日(日)
 
 
「それはなんて青春」歌詞の一節
1388293590.jpeg

彼にはまり始めたのは
どれくらい前からだったか

その詩にクセのある世界観に引き込まれ
子供の頃はミーハー路線だった私も楽曲を愛し
バンドメンバー全てを愛し
曲を聴いても彼の声だけでなく
メンバーすべてのバックの音も私の耳は拾い上げた。

ライヴに行くのが苦手な私が
チケットを買い命がけで行ってた。
暗黒の時代もぎりぎりで支えてくれた。

ライブビデオ、DVD、
その指先まで
この目で舐めまわすように追い続けた

追っかけはしなかった。
そういうのとはちょっと違う。

ほんのここ数年、訳あって以前ほどは聴かないでいた。
ファンクラブも辞めたまま、ライヴも行かなかった。
でも、今回のライヴは
行かなくてはならない気がした。

運とタイミングか
知り合いの方にチケットを譲って頂いて
筆を投げ出し
昨夜久しぶりのライヴだった。

数えきれないほどのバンド時代から
ソロになってからの楽曲まで
コアなファンにしか解らないであろう
洗練された選曲。
想い出の楽団も従えて、あの頃のライヴが蘇る。
涙があふれた。

彼もソロになって今までにない
「冬」を乗り越えたような
いい顔をしていた。

チケットを譲り分けてくれた方も、
もうこんなライヴは人生でないかもしれない
と言った。

明日もう目覚めなくていいと思った。
悔いはない。

レーザービームが
あんなに似合う人が
いるだろうか。

その中の赤いレーザーのひとつに
私の心は 再び撃ち抜かれ

死亡
‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››
line
12月27日(金)
 
 
1388292479.jpeg

デザイナーさんの仕事って素晴らしい。
車、公共施設など建物、電気製品、洋服。。。
見た目がよいだけでなく機能も考えて
使う人見る人の気持ちも考える。
実用的に生活に街に世界に役にもたつ。

言ってしまえば絵は、なんの役にもたたない。
自分の描きたいものは絶対であることは揺るぎなく
自分の内にあるものを表現するのも仕事であって

でもそうでありながらも
結果として
もっと人の生活に近づけるよう
力になれるよう、ありたい。
そしたら名誉なことなんていらないんだ

そんな話しをしていたら
絵で心救われた、なんていうふうに
素敵なことも聴くけれど
実用性ではないと。思ったけれど
描き手だから実感が少ないのだろうか。

でも確かに、音楽に支えられる事は大いにあった。

一晩考えたよき結論


デザインは暮らしを豊かにし
絵は心を豊かにする

I believe
Design enriches our life.
Pictures enrich our mind.
line
12月26日(木)
 
 
ボードをなぎ倒す音がしてω私が怖い顔して振り返ったら
あわてて隠そうとするマロンω私が怒ったら、ちらちら顔を伺う
1388122271.jpeg

イラストの方の急ぎ仕事も終わり山積みの事務処理。
年明けてから個展の制作以外の事に、気を取られたくないのです。
私は絵に集中するには続けてでないと難しくて。。
油彩だからっていうのも、あります。そうそう。
他のガッシュや版画なら間に他のことをしても大丈夫かも。
油彩は絵の具のことやキャンバスの大きさ、気持ちの入っていき方が
少々違うのです。
line
12月25日(水)
 
 
1387968528.jpeg

昨夜はお家クリスマスイブ。
たくさんのディナー!チキン!わあい!
ところが
疲れがたまっているのか食後に爆睡⋛⋋( 'Θ')⋌⋚
まだクリスマスの今朝、
無事おいしいクリスマスケーキを頂きました(*´ω`*)
line
12月24日(火)
 
 
1387883281.jpeg

ここ数日、大そうじに熱が入ってしまって
急ぎの仕事も押し気味に。
油彩制作も今日はストップ。
がんばるぞ。

毎年この時期は福岡の個展が終わって
ゆっくりした気持ちでクリスマス。。な頃のはず。
個展の告知の準備もそろそろありそわそわ。でも
お家クリスマスイヴのお食事を楽しみに
夜くらいはまったりしたいと思います。
line
12月22日(日)
 
 
1387755081.jpeg

徹夜明けのまま早朝、筥崎宮の骨董市へ( ・ิω・ิ)
じつはアトリエの大きめの丸テーブルを探しているのです。
コーヒーテーブルサイズの50~60cmはよくあるのだけど
80~100cmほどのは少なく
なかなかよいのが見つからず。
骨董市でもやはり出ていなかった(゚´ω`゚)゚

手に入れたのはスタンプMと、ケース。
ケースは時計の細密な部品を入れていたものだそう。
何かの種か鉱石の粒でもいれよう。

スタンプは何とケイト・グリーナウェイ女のコとからめたMがあった。
本で図版は見ていたので感激!
でもじぶんの封書等に使うのに、
他の絵が入っていると変かなあと断念。
ふつうのMにしました(*∩´ω`∩* )
line
12月21日(土)
 
 
1387658310.jpeg

本格的油彩制作に入りました。
しあわせ。
すこし大きめの作品もいくつかあるので
大変だけれどやはり描きやすい。
いまは3点ほど平行して。
これを乗り越えたら、小さめの作品も。
line
12月20日(金)
 
 
1387587041.jpeg

いくつかの下絵準備ができ、午後にすこしだけ外で休憩。
友達にクリスマスプレゼントを渡しに。

ムーミンカフェでムーミンママのパンケーキ。
紅茶は「皇帝の花嫁」
スノークのお嬢さんも同席。

最近流行りのパンケーキ( 'ω')σ
どこも大きいから並んでまで食べたことはない。
でもこれはプチサイズを重ねたもので^^ぺろり。

友達からも素敵なクリスマスプレゼントを
貰っちゃいました_(┐「ε:)_♡
line
12月18日(水)
 
 
1387576559.jpeg

油彩の下絵準備の日々。
たくさんのラフスケッチから完成形にまとめていく。
エスキースをエスキースを。
そして、サイズは。。。

思いを巡らせる楽しさと
本当にすべて仕上がるのかという緊張に包まれ
流れていく時間。
過ぎていく日々。

以前は簡単なラフイメージのまますぐに
キャンバスにと取りかかっていた。
もしくは下絵まったくなしで描く事もあった。

キャンバス(自分)と向き合う事を遠回しにするのは
臆病者になったからなのか。
line
12月17日(火)
 
 
1387381457.jpeg

先日のクリスマス展のために描いていた時の画像。
ミニキャンバスにガッシュにて。

急きょ違う絵を新たに描いて出展したわけですが
こちらは油彩のための習作となりそう。
line
12月15日(日)
 
 
♦喫茶アトリエ♦
1387264276.jpeg

長く気になっていた古い喫茶店、アトリエ。
喫茶探訪も久しぶり。
先日ようやく訪れたと思ったら今月で閉店とのこと。。

店内にはガラス無しで大きな油彩画が掛けられ
ソファーは何処を探しても見つからなそうなほど
素敵なアンティーク調。
年季の入ったカウンターで食事と珈琲。

狭い店内でも店主ひとり大忙し。
ワケあって人気のナポリタンは更に人気で
閉店までもう予約いっぱいだそう。
古くからのお客さまを優先にする、愛すべき喫茶店。
あ、でも最近若い女性客が増えたのは嬉しかったみたい。。

もっと早く知っていたら、ラフスケッチを描きに
時折訪れたかった。
静かな頃に。

これ以上福岡から古き良き喫茶店がなくなりません事を。
さみしい(θωθ)旦""

記事
老舗純喫茶「アトリエ」、年内で幕
line
12月14日(土)
 
 
1387063040.jpeg

「枝香庵のクリスマス展」終了致しました。
お寒い中お越し下さった皆様
御高覧いただきました皆様に
心より御礼申し上げます。

出展の小作品はお客さまのもとへ。
line
12月11日(水)
 
 
マロンおはよう(*∩´ω`∩* )
1386811210.jpeg

東京へ出かける前、
実はマロンは喉と鼻の調子が悪くて病院へ。
お薬を少しずつ。
だいぶよくなったかな?(・ω・*)
お薬もあまりよくないかもしれないので
はやくよくなってよかったあ。
元気いっぱい。

さあ私も元気にいきまっしょい(V)o\o(V)←似合わない
line
12月10日(火)
 
 
先週、東京へ行く数日前
でき上がった作品をまさに送ろうと梱包していた時
まちゅパパからメールがきた。

ほんのひと月前、再会し
また会いにいこうと楽しみにしていた
おばあちゃんの、訃報だった。

先月diaryに書いた
私の一緒に住んでいたおばあちゃんの、お姉さん。

会えた喜びも束の間。あんなに元気で
力強く手を握ってくれたのに。
ショックも大きく
東京行をキャンセルまで頭がよぎった。

まちゅパパとメールでやり取りの末
葬儀のある土曜日は予定通り東京へ。
こんなときこそ、元気でいなくてはいけない、と。

私のおばあちゃんを想う気持ちはわかるよ、
というまちゅパパの言葉と
最後に会えて、よかったね、
という大切な人の言葉に支えられ。
1386760171.jpeg

よかったのかもしれない。
おかげで、ふさぎ込む暇もなく。
おかげで、たくさんの出会いがあり。

土曜日、ギャラリー枝香庵でのオープニングパーティのあと
まちゅママが葬儀の報告をしてくれた。

とても穏やかなよい天気でよい葬儀だったと。
本当に。あちらでうちのばあちゃんと
画家だったおじいちゃん、
3人でお茶飲みながら毒舌話をすることでしょう。

先日お会いして立ち去る時に
「冥土の土産ができた」って言ってました。

思えば直前に、お元気な時に再会できたのは
ほんとうに奇跡。
100歳のお祝いは叶わなかったけど。。

安らかでありますように。

前におばあちゃんのこと、書かせていただいたので
ここにご報告させていただきます。
line
12月9日(月)
 
 
1386639124.jpeg

3日間の東京もあっという間。
福岡に戻りました。
急激に冷え込んだりはありましたが
雨にあうことなく。
バタバタではありましたが充実した滞在となりました。

しばらくぐったりかな(●´mn`)

※画像は羽田空港
line
12月6日(金)
 
 
1386341574.jpeg

悲しい出来事がありました。
でも、こんな時だからこそ、元気に東京へ行って参ります。
いろいろと巡るべき処、お会いするべき方々が在るため
クリスマス展への在廊はちょこちょこ。。となりますが
ご都合よき時にぜひお越し頂ければ幸いです。
水彩(ガッシュ)による、絵本の1ページのような
ミニキャンバスと、クリスマスカードを用意致しました。

♦枝香庵のクリスマス♦
2013,12月7日(土)~12月14日(土)
11:30~19:00
★8日(日)と最終日14日(土)は17:00まで
------------------------
ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3−3−12
銀座ビルディング8F
※ビル横の細い通路を進み奥のエレベーターにて7Fまでお越し下さい
Tel: 050-3452-8627

まちゅまゆホームページNew info
Facebookページ
ギャラリー枝香庵
line
12月5日(木)
 
 
1386342140.jpeg

枝香庵のクリスマス展のために
クリスマスカードを2種用意致しました。
なんと300円で販売されます(封筒付き)
line