2014年3月の日記:[以前の日記]
 
 Facebookページ 
3月30日(日)
 
 
1396158878.jpeg

「いばら姫」
鉛筆とガッシュ(水彩)
作品部分/約20×24cm

いつもの油彩画とちがった雰囲気。
絵本になった場合を意識して描きました。
私にとって、目を閉じている絵もめずらしいこと。

来週から4月1日より始まる
「物語の中の主人公達3」展に出展作品です。
たくさんの作家さんの物語が揃います。
____________________
2014,4月1日(火)〜8日(火)
11:30~19:00
※日曜、最終日は17:00まで
■ギャラリー枝香庵(えこうあん)
104-0061
東京都中央区銀座3−3−12
銀座ビルディング8F
※ビル横の細い通路を進み奥のエレベーターにて7Fよりお越し下さい
Tel: 050-3452-8627
http://echo-ann.jp/
------------------------
ホームページNewinfoより詳細 
line
3月29日(土)
 
 
1396157429.jpeg

ちょっと風邪をひいてしまいましたが
グループ展のための作品
なんとか仕上げました。

間に合わせるには今日絶対に、送り出さなくては。

夕方集荷の電話が込み合っていて
いつまでたっても繋がらなくて心配になり
窓口は休日のクロネコ支店の裏から受付をお願いに。。。

ところが、クロネコは荷物がパンク状態らしく
この支店から福岡のセンターにすら送れないとのこと。
今日の便に乗せられない
確実に指定日に着かないとのことだった。
そこを何とか。。といっても
こればかりは仕方がない。。。

ゆうパックなら何とか間に合うのではないか。。
という情報を下さったので
タクシーを呼ぼうと電話するも
こちらもまったく繋がらない。

部屋着のままダンボール抱え
大通りでタクシーに飛び乗り中央郵便局へ。

中央郵便局も外まで列が出来ていた。
それでも、こちらは何とか予定通りに届きそうとのこと。

よかったあ。。。(っд⊂)
年度末の週末だから?
どうやら消費税UP前のお買い物の影響。
地震や雪じゃなくてもこんなことあるんだなあ。
もう少し余裕をもって仕上げなくちゃ。。と反省。

やっと明日は療養できる。。
(U3[___]ゴホゴホ
line
3月27日(木)
 
 
1395899778.jpeg

グループ展のために「いばら姫」を制作中。
目を閉じているのはあまり得意ではなく
これでいいのかも解らないので、進みが遅い。
グループ展なのでチャレンジも含めてのこともあったけれど。
ガッシュ(水彩)も使うので上手くいくかどうか。。
もうひとつの案も描こうかな。。
4月1日より。ギャラリー枝香庵(銀座)にて。
line
3月26日(水)
 
 
1395817202.jpeg

望みを捨てない人たち。
赤と黒の美しい舞台。

先日に続いて没後90年記念の
プッチーニ三部作から
歌劇 ジャンニ•スキッキ
2008 イタリア ミラノ

遺産相続をめぐる親族と
悪知恵のジャンニ•スキッキのお話し。
いつの時代でも
人間は欲深くおもしろい。

。。。を流しながら大量のポストカードをパッケージ。
早くも先日の個展の作品のポストカードができ
HOMME BLUE CAFE(湯布院)へ送ります。
※店頭へのタイミングはお店の方にお任せしています。

それから、なんとか来月には
長くお休みしているホームページのshopを
再開させたく思っております。。

そしてグループ展の締め切りが迫っています。
土曜までに送り出しなのです(((・x・)))焦

line
3月25日(火)
 
 
1395741681.jpeg

「偽りの羊」
2014油彩/キャンバス_F0

「偽りの森」で
羊を偽っていた者から頭を奪い
新たな偽りがはじまる。

この偽りシリーズは特に気にいっていて、
偽りを続けたい。
いつか偽りの本を出せたらいいな。
___________________
2014年3月2~9日
「まちゅまゆ展〜偽りの世界〜」
ギャラリー枝香庵にて展示終了後、お客さまのもとへ。
line
3月24日(月)
 
 
1395708497.jpeg

録画していたオペラ(ミラノ2008)を流しながらグッズ作業。
春休みとなり置いていただいている湯布院HOMME BLUE CAFEも
お客さまが増えはじめる頃。

個展が終わったらやはりペースが落ち気味に。

「物語の中の主人公達」展のいばら姫はふたつのラフができ
迷い中。
line
3月23日(日)
 
 
1395708331.jpeg

エサをちらつかせマロンとたわむれるω
制作がはかどっていません。。
今日は本格的に取り組まなければ。。。
最近なんだかんだと他用でも用事が多く
遠のく小指の完治(´•ω•`)
そして外出した日は(歩きにくいため)疲労で爆睡。。
そして恐怖の春が来ます。ぶるる。
line
3月22日(土)
 
 
1395481535.jpeg

♦個展期日 変更のお知らせ
ながく毎年恒例だったギャラリー風(福岡)の12月の個展は、
昨年末、先日のギャラリー枝香庵(銀座)での個展に備え
お休みをしました。

そこで、少しでも早くということで
今年12月の予定だった福岡でのまちゅまゆ展を
今年10月21日~26日に早める事に致しました。

1部のお客さまには
12月の予定をお知らせしておりましたのでご報告を。

それでも少し先ではあります。
また夏の終わりごろ、告知ご案内申し上げます。

わたくしにとっては油彩の制作はゼロから。
どうぞ楽しみに待っていて下さい。

※画像は2012年まちゅまゆ展のDM
line
3月21日(金)
 
 
1395479131.jpeg

アナと雪の女王を観ました。
お話はもちろんいつものディズニー通りわかりやすいもの。
でも何だか終始、涙が止まらなくて。
止まらな。。(´;ω;)
予想以上に好きです。。

お話の中で唄われるテーマ曲の日本語訳の歌詞に
とても胸を打たれ
日本語版で松たかこさんが歌っているのはまた歌詞が違う?かもです。
映画内のこのセリフでもある歌も
英語とは少しだけちがうかも。
エンディングのポップな曲調よりも台詞としてか、
抑揚があるような気も。

この曲とこの映画はきっと
ずっと勇気を与え続けてくれそうです。

昨日から何度もYou Tubeを繰り返し再生。。( T_T)
これから観る予定の方は せっかくなら再生せずに、映画館でご覧ください。

『アナと雪の女王』特別映像

「ここは私の王国」
line
3月20日(木)
 
 
1395478385.jpeg

「ひとりぼっちの午後」
2014油彩/キャンバス_F0

2014年3月2~9日
「まちゅまゆ展〜偽りの世界〜」
ギャラリー枝香庵にて展示しておりました。
ようやく、お客さまのもとへ。
line
3月19日(水)
 
 
1395275198.jpeg

先週、足の指を激しくぶつけて
いつもの事なのでたいしたことないと思ったけれど
まわりに絶対病院行ったほうがいいと言われ行くと
小指にぱすっと ヒビが入っていた。
1週間少々は固定し、激しく歩き回らないようにとのこと。
すこし痛みで夜目が覚めちゃったりもありましたが
腫れも引き、ゾンビ状態もうすれ
早くも治りつつあります(θωθ)

それにしても、たった小指でもかばって行動すると
こんなに体中に負担があるのだなあ。。(っд⊂)と
いろんなヒトのこと考えました。
健康で元気な身体って、贅沢で貴重なことなんだ。

近所のともだち猫 ソクラテスが
ヒビ入った指のほうに鼻をあてて
見舞ってくれましたo(*´ω`*)。+

それに比べウチのマロンは
その指に乗っかってくる(`ω´)どかっ!っと。
line
3月18日(火)
 
 
1395146917.jpeg
個展「まちゅまゆ展〜偽りの世界〜」にて
2枚目以降をご予約のお客さまの銅版画たちが仕上がり
額やさんへ行ってきました。
本日ギャラリー枝香庵さんへ送り出しました。
お届けまでもう少しです(^^

画像は額そう前の版画たち。
全体が見えている作品は「Never let me go.」
私を離さないで。という意味。

1395146918.jpeg

マロンが梱包を手伝ってくれました。
line
3月15日(土)
 
 
1395060740.jpeg

3回目となる「物語の中の主人公達」展に
今年も出展致します。
わたくしは「いばら姫」をテーマに
作品1点出展の予定です。

個展も終わり、すこしばかり肩の力を抜いて
素敵な作品ができるよう励みます。
____________________
2014,4月1日(火)〜8日(火)
「物語の中の主人公達3」展
ギャラリー枝香庵(銀座)
ホームページNewinfoにて詳細 
line
3月14日(金)
 
 
「今宵の月のために」2014
銅版画_エッチング、アクアチント
ハーネミューレ/がんぴ紙使用
1394970647.jpeg

個展「まちゅまゆ展〜偽りの世界〜」にて
銅版画作品2枚目以降をご予約のお客さまのための制作を。

昨日、版画工房にて刷り上げて参りました。
数日インクを乾燥させてから色つけ、
コラージュ、額そう等済ませ、
遅くとも今月中に(もう少し早いかと)
ギャラリー枝香庵さんへ発送、
そしてお客さまのもとへ。
という予定です。
お待たせしてしまいますが、どうぞ楽しみにしていて下さい。

※画像は個展にて展示していたエディションです。
line
3月12日(水)
 
 
自身の展示活動について今の想いをまとめてみる

今、福岡を拠点に、東京での展示活動をしている。
それと湯布院。こちらはゆるりと。

福岡では10年以上、年に1度の個展を続けてきて
ご来場者さまもとても増え
それに甘えてしまわないよう、絵を成長させるため
自分の成長をこれまで応援して下さってきた、
こちらのお客さま方によろこんで頂けるならなどの想いで
厳しい地で磨いてこようと、3~4年前から東京での活動も始めた。

東京ではグループ展も多く
個展も福岡のギャラリーよりは制作も時間がかかり
やむなく昨年末、恒例の福岡での個展をお休みした。
だから、今年は必ず福岡で、と思っている。

でも、身近な信頼のおける人と話しをしていたら
せっかく東京で上手くいっているのだから
個展は2年後なんて言ってないで、東京でもっと。。
といった感じのことを。

同じ地でがんがんやればよいものではないと思っている。
何より、福岡での展示がもっと減れば
また、湯布院HOMME BLUE CAFEさんへ新作もあまり送れずいると
少なくとも残念に思って下さる方々も。
本末転倒ではないだろうか。。と。
でも、その人がつぶやいた
「年齢的にも。。」といった話しが。
少しでも前に進むところに絞ってやっていくことも考えなければ。。
(20代の駆け出しではないのだから)
確かに、、、と思わされた。
10年スパンで考えると。。

東京ではお世話になっているギャラリーはひとつではないことや
地元でないから、制作だけでなく展示会に訪れその度にエネルギーもいるのも事実。

プライベートを削っていくのは慣れているけど
展示会を削っていくのは、悩ましい。
身体はひとつ。

いろいろな方のご意見もたくさん聞いて
やはり決めるのは自分なのだ。

そんな感じで
お悩みちゅう_(:3」∠)_

まとまんなかった。
line
3月11日(火)
 
 
1394540719.jpeg

「弔いの鐘鳴る頃」
2014/油彩_F12号

改めてFacebookページとこちらに全体像をUP。
油彩は自分の気持ちの中にあるイメージに
近づけていく作業。
この絵は、イメージ以上のものとなりました。

込めた想いは、今日は多くは語らずにおきます。
line
3月10日(月)
 
 
東京、銀座ギャラリー枝香庵での個展
「まちゅまゆ展〜偽りの世界〜」が終わり福岡に戻りました。
長くなりますのでまずは御礼から。

寒い中、お忙しい中ご来場下さった皆様に
改めて、心より御礼申し上げます。
おかげさまで、わたくし史上いちばんの
心に残るすばらしい個展となりました。
1394502892.jpeg

東京での同ギャラリーにて2回目の個展。
制作期間短く、不安でいっぱいになったり押し殺したりしながら
たどり着いた「アカルイクラヤミ」を描き、数を揃える事を意識しないよう
1枚1枚想いを込めて描き上げました。

そして搬入で展示をしたところ、作品も展示もこれまででいちばんのモノとなり
「さあどなたでもお越し下さい!」
そんなふうに思えたのも、初めてです。
だから、結果がもうどうであれ、もうよいと思いました。

しかしながら、たくさんの方に観ていただくことができ
ほとんどの絵が旅立ち、油彩画においては初の完売。
考えてもいなかったご盛況をいただき
感謝という言葉では足りません。

大切なのは常に前の自分を超えていくこと。
さあ、次はたいへんなのです。
在庫の油彩画が1枚もありません。
わざと自分にプレッシャーをかけ意欲に繋がっていきます。

もっとよい絵を描いていく事が、何より皆様のお気持ちに応える事だと信じ
励んで参ります。

最後に、ギャラリー枝香庵のオーナー様
搬入搬出を手伝ってくださった銅版画作家の山城有未さんに
感謝申し上げます。

いろいろなことがゆっくりと叶っているのは
支えて下さっている方々がいるからだと、思っています。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

まちゅまゆ
line