2014年6月の日記:[以前の日記]
 
♦♦「アンデルセン大好き」展参加♦♦
7月5日(土)〜12日(土)/銀座ギャラリー枝香庵New infoにて詳細
6月28日(土)
 
 
1404036909.jpeg

映画グランド・ブタペスト・ホテルを観ました。
やっぱり観てよかった。
大人なユーモア感だけじゃなくじんわりあったかい気持ちにも。
衣装は有名ブランドデザイナー。
ホテル内の色彩も印象的。
俳優キャラクターもみな素晴しい。
そうそう、音楽も。全てがすばらしい。
すばらしい。すばらしい。すばらしい。

グランド・ブダペスト・ホテル 
line
6月27日(金)
 
 
1404046187.jpeg

マロンさんもう寝ようよ_(:3 」∠)_
line
6月25日(水)
 
 
1403705161.jpeg

フクロウに、会ってきた。
なかなかカメラのほうを向いてくれないの。
お店ができて話題になっていた時、ちょっと抵抗があった。
何だかかわいそうって。
でもフクロウにこんなに会えるとこなんてないので
やっぱり行ってしまった。

フクロウさんの勤務は交代制でした。
夜行性だから、お店の開いてるお昼は
ニンゲンで言えば夜勤。かな。

いっぱい写真撮ってきたから、自然に絵に出てくるといいな。
line
6月22日(日)
 
 
1403529952.jpeg

昨日はトモダチのグループ展に顔を出したり
ヒトに渡す物があって再び出かけたりと終日お外。
湿気がすごい日だった。
ついでに案内のカードが届いていたfranche lippeeに寄って
チェリーワンピ買っちゃった。
季節を問わず着れそうでうれしい。
最近あまり短すぎるの、しっくりこないから
タイツの履けない夏はヒザ丈くらいがいいな。

片付けは途中だけれどいろいろとデータ処理がたまっている。
でも、なんだか捗らない日曜日。
とってもマスクをかぶりたい気分。

来週は気合いいれてゴー(・x・)
line
6月21日(土)
 
 
1403306086.jpeg

おじいちゃん(祖母の兄)のスケッチ。形見(θωθ)
あっちでも油絵描いてるかな。

私が油彩画にこだわるのは、おじいちゃんの影響もひとつ。
画像は水彩のスケッチですが、おじいちゃんは主に
油彩画を描いていました。

子供の頃に時々行ったおじいちゃんのお家の油絵の香りが心に残ってて
油彩画を使い始めた時は、なんだか、
うまく表現できないけれど、落ち着く香り。
描くのも、気持ちが入れた。
母も高校のとき描いていたようなので
遺伝子が憶えているのかな。
line
6月19日(木)
 
 
1403305494.jpeg

昨日、額を落としてマロンをびっくりさせてしまって
ゲージの中で大暴れ。
今までにないほどの暴れ方に私もびっくりしてゲージを開けると
見えないくらいの早さで走り回って
足ダン(警戒した時に後ろ足を地面に強く叩き付ける)が止まらず
足の裏をケガさせてしまった。。。
にじんだ血がカーペットについた時は
胸が締め付けられた。

幸い血はすぐに止まった、
でも心配なので行ったことのある動物病院に電話で確認したところ
足をぶらんとさせてしまったり、ビッコ引いたりしていなければ大丈夫と思いますよ、とのこと。
表面なら、粉の薬を付けるくらい。

車で病院まで行くマロンのストレスと天秤にかける。。
しばらくチモシーいっぱい敷き詰めて様子を(´•ω•`)

マロン(´•ω•`)びっくりさせてごめんね

。。。(´•ω•`)もりもり食べてる。元気そう。
line
6月18日(水)
 
 
1403071737.jpeg

クロネコ+ズラ
ご主人様のお母さまのお宅にいたこのコを
ある夏お母さまがお譲りくださり
クロネコはクロネコヤマトで家にやってきた。

お宅に伺ったときから、私はこのコを
おかあさまと呼んでいた。

おかあさまにズラをかぶせてみるお昼休憩。

ただいま個展の制作前の長期大掃除ちう。
line
6月17日(火)
 
 
1403007424.jpeg

7月5日からのアンデルセン展のための「人魚姫」
声と引き換えに魔女から薬の瓶を差し出されます。

※ツヤのある保護ニスをかける前の撮影ですので
実際は少しばかり風合いが違って見えるかもしれません。
また、照明によっても見え方が異なります。

右下のサンゴのところにタコを忍ばせて。
line
6月16日(月)
 
 
1402883219.jpeg

ギャラリー枝香庵での「アンデルセン大好き」展に参加いたします。
春より物語をテーマとした作品展が続いておりますが、今回はアンデルセンの「人魚姫」を。
そしてDMに載せていただきました(●'д')

人魚姫が訪れた 魔女の潜む海の妖しさと美しさの重なるような雰囲気を
油彩画(F3)にて制作いたしました。
たくさんの作家さんのアンデルセンが揃う展示会へぜひ、お出かけ下さい。

♦アンデルセン大好き展♦
2014,7月5日(土)〜7月12日(土)
11:30~19:00
※日曜日と最終日は17:00まで
☆ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3−3−12銀座ビルディング8F
Tel: 050-3452-8627
枝香庵ホームページ

明日は作品の部分をもう少し大きめにUPいたします^^
line
6月15日(日)
 
 
1402824757.jpeg

アトリエの足元がだいぶ片付いてきたので
ときどきマロン念願のアトリエ散歩させてあげる。
目をひと時も離せないけど( •ω•)σ

びょびょ〜んと奇妙なステップで
さっそく物置スペースに侵入ω
震えるぬいぐるみたち。
マロンさん目がもうやばい。
line
6月14日(土)
 
 
1402702567.jpeg

「夜更かしの部屋の朗読会」
油彩/F3号

これは撮影にとてもむずかしいタイプの絵。。
反射するのでアクリルを外しています。

それにしても楽しい絵。(θωθ)たまには自画自賛。
思い入れやどうのこうの関係なく
楽しんで描くこともまた、よいなあと思いました。

開催中の部屋の絵展、
みなさん楽しい作品が揃っているようです٩( 'ω' )و

3つほど東京でのグループ展出展がコンスタントに続き
どちらかひとつにも決められず。。
今年はしばし上京を休んで作品のみお送りしておりますが
ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

「部屋の絵」展_開催中〜17日(火)
詳細はNew infoより
line
6月13日(金)
 
 
1402701901.jpeg

マロンの骨ω

紙類を整理していたら( •ω•)σ
昨年マロンを獣医さんに診てもらったときの
レントゲン写真がでてきた。
絵の参降資料として取っておく。。
そうやって捨てられない物であふれる。

えっちらおっちら、片付けが続いている。
本を100冊ほど知りあいの古本屋の店主に託した。
資料と思ってしばしば手に入れるので
たまにまとめて見切りを付けないとあふれるばかり。

いろいろ減らして、収めるところに収めて。。
終わらない。。(-ω- )片付いているのかな。
取りあえず足元はずいぶんすっきりしてきた。。
また制作始めたら元に戻るのだろう(•́ω•̀)
line
6月12日(木)
 
 
1402624317.jpeg

マロンさん。。
ゴミ箱で何をしていらっしゃるの?(´Д` )
line
6月11日(水)
 
 
開催中の「部屋の絵」展
ドラード・ギャラリーは本日定休日となっております |ω•)
line
6月10日(火)
 
 
1402366272.jpeg

今日からの「部屋の絵」展と7月の「アンデルセン」展のための
絵に使った色たち。
ひと段落したけど、すぐまた絵を描きたい気持ち。
よい事だなあ。

ここ数年、描かなくちゃならなくて描いてた気もする。
追い詰めないと進まない方だし
仕事だから当たり前なので
あえて詰めていたし悪いことではないけど。。

昨年、福岡で個展できなかったぶん
10月の個展では、できる限りのものをお見せしたいのです。

最近は、描くことや成長することが、
自分の為だけではないように
感じています。

自分の為だけだったら、きっと続けられないほど
疲れてしまっている。
だから
楽しみにしてくれている方々がいることで
がんばっていけていると思うのです。

ときに涙がでるほど、感謝しています。
心より。

静かに、描き続けてまいります。


その前にお部屋片づけしなくちゃ( `•ω•)
line
6月9日(月)
 
 
1402311432.jpeg

明日より、早稲田ドラード・ギャラリーにて
「部屋の絵」展が始まります。
油彩F3号の新作を出展しております。

私自身、描きたいと思っていたひとつに近づけた
理想的な楽しい絵になりました。
ぜひご覧ください。

♦「部屋の絵」展参加
6月10日(火)〜17日(火)New info
line
6月8日(日)
 
大切なおばあちゃんの17回忌、家族だけでと
久しぶりに故郷の町のお寺へ。
おばあちゃんと暮らした、私の育った実家は
この町にはもうないけど。
立派な飾り。お経。すばらしいなあ。
きっと家族みんな、いろんなことを思い出してた。
1402280823.jpeg
1402280824.jpeg
新幹線に乗るため立ち寄った小倉駅前。
小倉もまた幼少期の故郷。

てつろう、メーテル、またね( ´ ` )って
第三の故郷、博多へ帰った。
line
6月7日(土)
 
 
1402273315.jpeg

楽しい「部屋の絵」が完成しました。
稀な、描くことも最後まで楽しめた絵となりました。

「部屋の絵」展は来週の火曜日から。
line
6月6日(金)
 
 
1402067545.jpeg

筆が止まってしまったので、外へ。
久しぶりの珈琲やさんハニー珈琲まで。

歩いて程近い川沿いにあって、
隣の来たことのあるBARでは昼は自家製パンを売っていた。

珈琲やさんでカプチーノ頂いて川のせせらぎを観て、
美味しいパンも見つけて。

気分転換のひと時。

あ、ここの珈琲は間違いないです。
ほんとです。

さあ。絵を仕上げます(`・ω・´) すごくいい感じになっています。
line
6月4日(水)
 
 
1401923108.jpeg

細かいところを描き込んで行く。
部屋の絵。
ひさびさに自分の部屋に掛けておきたいタイプの絵になりそう。

出かける時にどのお洋服にするか迷うかのように
出展するギャラリーさんによっては
無意識に絵が違っているように気づく。
もちろんどれも私。

line
6月3日(火)
 
 
1401922678.jpeg

はむえっぐ。
たまには朝も彩りのある洋食にしないとね( •ω•)
こころに色を。

自分の絵にいつしか明るめの色もまた入ってくるようになったのも
そういうふうな気持ちを持つようになったからかなあなんて。
油彩画はどこかしら気持ちを反映する。
line
6月2日(月)
 
 
1401764206.jpeg

たまにはお部屋以外も散歩させてみる。
前はドアの隙間からすぐに脱走していたのに
最近はテリトリーでないからなのかおそるおそる。

靴の匂いをかぐ。
マロンさんに靴磨きは無理そうです(ω

参加出展の「部屋の絵」展のための油彩を制作中。
6月10日(火)から、早稲田ドラードギャラリーにて。
ひきつづき油彩を描いています。
New infoに遅ればせながら詳細をUPシマシタ。
line