2015年11月の日記:[以前の日記]
 
 
11月29日(日)
 
 
1448851286.jpeg

作品が仕上がり、靖山画廊へ送り出しました。
ふたつのうち1点は油彩F0号。
クリアにきれいに仕上がり、とてもうれしい。
ぜひ見にいらして下さいネ。

♦たいせつなもの展
靖山画廊
〒104-0061
東京都中央区銀座5-14-16 銀座アビタシオン1階
TEL:03-3546-7356
12月7日(月)~12月22日(火)
11:00~19:00
(土曜、最終日は17時まで)
※日祝お休み/13日(日)のみ17時まで開廊
line
11月26日(木)
 
 
1448582816.jpeg

この油彩はベースとなる天使はずいぶん前から
描き進めていたもの。青い絵に。
そしてすずらんを描き込む事にしました。

靖山画廊での「たいせつなもの展」に出展する2点のうちの1点。
F0号です。
こちらは納期が早いので急がなくては。。
line
11月25日(水)
 
 
1448582470.jpeg

久しぶりのシロヤのパンʕ•̫͡•ʔうれしいな。
博多駅にできたと聞いていたので
この前、博多駅に映画を見に行ったついでに立ち寄り買った人気のサニーパン(練乳パン)。
同じ形のフランスパン(食感はフランスパンではない)は
置いてないのが残念。

私は北九州出身なので、
昭和25年創業の北九州に2店舗しかないシロヤのパンは、子供の頃からよく食べていました(灬ˇωˇ 灬)
小倉はもっと種類があって、30〜70円くらい。昔はさらに安かったと思う。
line
11月23日(月)
 
 
1448582400.jpeg

また窓の外を覗いてピイピイ鳴くので
抜糸したばかりだから
お散歩はもう少しだけ我慢だよ〜って言ったら
悲壮感ただよう顔で佇んでいる。
line
11月22日(日)
 
 
1448324825.jpeg

ガムを噛み噛み。ご機嫌。
時々ふりむいてご機嫌を伝える。

ノエルさんは昨日、無事抜糸を終え、
保護の為のお洋服も脱がされ、なんだかとっても元気に。
line
11月21日(土)
 
 
1448324652.jpeg

12月7日からの「たいせつなもの」展は2点出展。
油彩画はすでに制作中、もうひとつは小さなキャンバスに
ガッシュで描き始める。

ふたつとも天使になりそうです。
たいせつなもの展には毎年テーマがあり、今年は「水」ということで
クリスマスシーズンのイメージが邪魔して大変でしたが
なんとか苦心してイメージ。

♦たいせつなもの展
靖山画廊
12月7日(月)~12月22日(火)
11:00~19:00
(土曜、最終日は17時まで)
※日祝お休み。
line
11月20日(金)
 
 
1448325109.jpeg

1週間ノエルはお洋服と格闘。
はっと夜中に見たら上手いこと脱いでしまっていたり。。
お腹の傷口を引っ掻いてはたいへんなので
病院の指示通りハーネスのベルトだけ上から装着。
確かに脱げなくなったみたいだけど
ゲージに体をこすりつけ回ったり
イライラなさってお疲れ気味。。。。
ごめんねノエル。
フカフカお布団で少しでも楽におやすみなさい。
line
11月19日(木)
 
 
1447978464.jpeg

油彩画をもうひとつ描きはじめました。
大きめの薔薇なのでいつもより念入りに花びらを描き進めます。
かわいい系の感じになるかな。。。?
おそらくこの絵は枝香庵に。

FacebookやTwitterのほうもご覧下さっているお客さまも増えているようで、匿名なのでどなたかすべては把握できませんが
本当にありがとうございます。

こちらは大手ブログサイトなどではなく、とてもローカルな手順でUPしているため、どうしてもFacebookやTwitterのほうが早くUPすることが多いですし
こちらのdiaryのみ、根強く見て下さっている方々もおられますし
diaryのほうにしかUPしない画像なども織り交ぜながらの投稿もしていけたらと思っております。

Facebook、TwitterはホームページNew infoにある
ねずみ達のアイコンよりどうぞ^^
※Facebookにはアカウントが2つあり
「Machumayu-まちゅまゆ」がご案内している
アーティストページです。
プライベートのアカウントはあまり承認していないのでご了承下さい。
(フォローは構いません☆一般公開にしているものだけ閲覧頂けます)
line
11月18日(水)
 
 
1447919749.jpeg

うれしい時、楽しい時って
なんて一瞬なんだろう。
春以来の友だちと会うことができた。
しかもパフェ付きのひと時なんて。
素敵なお店見つけちゃった。
雨の中ウキウキと帰った。

東京で美味しい外食に1度も行けなかったから、
これからゆっくり取り戻していきたいナ。
line
11月17日(火)
 
 
1447919589.jpeg

ノエルの画像がご機嫌ななめ顔なのはきっと目元の柄と
涙やけのせい。(ご機嫌ななめもありますが)
趣味のInstagramなどで画質をかえるとより際立つ。(非公開)
今日のは普通の写メ。

涙やけは、薄いピンクの所とちょっと濃く赤茶になっている所。
目と目の間がよく濡れている。
1日3〜5回くらい軽く拭いてあげてもイタチごっこ:(

目元拭き用ティッシュとぬるま湯で根気強く拭いてみた。
すこしはとれたかな?
もう染み付いてとれないのかも。
これ以上は強く擦れないからこのへんで。
line
11月15日(日)
 
 
1447658672.jpeg

避妊手術でお泊まりのノエルを、お迎えに行ってきました。
将来の病気のリスクをなくすため、ストレスをなくしてあげるため。
何とか無事終わりました。。!
傷口保護のための仮のお洋服着せられてて可愛い。

心電図などもおとなしく撮らせてくれたとのこと。
でも手術を終えた後、やはり落ち込んでたみたいで(o_ _)o
晩ご飯のエサはすぐには食べず。
朝までには何とか食べたそう。

おうちに帰ってからゴハンをしっかり食べてくれましたが
何だか大人しい。。ちょっとやつれてるし。。^^;
来週の抜糸まで、極力安静に。
数日は出来る限りノエルの居る部屋でお仕事します。

そうそう、病院では「ノエルちゃんのお母さん」って
呼ばれちゃいました♡
昨日めずらしく福岡で地震があり
とび起きて寝ぼけて脇に抱えたのは貴重品ではなくノエルだった。
わたしも母親になれているのかな。。?(vωv。)
line
11月13日(金)
 
 
1447565492.jpeg

急がなくっちゃ。っていう時に限って横道にそれて。
でもその横道が後に貴重だったりもする。

綺麗事は嫌いなので
無駄な事は何ひとつないなんて事は、思わないけれど。

ラフスケッチでイメージがたくさん出て来ているのは
よいことかな?
line
11月12日(木)
 
 
1447565196.jpeg

届いていた神保町で手に入れた本を開封。
毎回訪れる銀座の教文館のと合わせて18冊。。!
古書店の連なる神保町はホテルのある街からわりと近く、
あまり東京見物も行けない中、訪れることができました。
目的でもありました。
後で知ったのですが運良く、美術書に長けている古書店を見つけ
海外画家の展示会図録や銅版画系の本、
挿絵で選んだ本、割と近年の洋書絵本、
ちょっとがんばって古い児童書と鳥の図鑑(いちばん上2冊)
ボタニカルアートの大きな本
などなど。
どれも絵の制作に刺激を受けられるもの。

そして運のよいことに、神保町は秋の古書祭りが開催中で
路上にずらっと古書の出店が数えきれないほど出ておりました。

ネットで見つけられないような本もあってとても嬉しい。
ただ、いちばん探しているマザーグース系の古い本は
洋書児童書に強いはずの古書店でもあまりなかったり
とても手を出せないお値段だったり。
最近では古い海外の児童書をピックアップした本などがいろいろ出版されているので
そちらで我慢でしょうか。
line
11月11日(水)
 
 
1447498930.jpeg

12月のクリスマス展に向けて、油彩をゆっくり再開しています。
ベース的なところまで進めていたものから。

日程のみ取り急ぎお知らせ致します。
♦枝香庵のクリスマス展
ギャラリー枝香庵/12月9日(水)~12月15日(火)
11:30〜19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

♦たいせつなもの展
靖山画廊/12月7日(月)~12月22日(火)
11:00~19:00(土曜、最終日は17時まで)
※日祝お休み。
line
11月10日(火)
 
 
1447499469.jpeg

イジートルンカ(チェコ)の「バヤヤ」を鑑賞。
とにかく素晴らしい。。!
青年バヤヤと姫様の純粋な恋。
どんなテレビドラマよりも
壁ドンな少女マンガよりも
感情移入。

台詞(コトバ)が少ない方が伝わる事もある様に、想いました。。

1950年製作の人形劇。いわゆるチェコアニメです。
時折の唄以外セリフはあまりありません。
表情や動きでお話がわかります。
お話しの区切りごとの子供が歌う唄が、沁みます。
line
11月8日(日)
 
 
1447114287.jpeg

東京から戻ってすぐイジー・トルンカの「バヤヤ」が届いてて
まだひと仕事で観れないけれど待ち切れず開封だけ。
チェコアニメや映像の世界は、気持ちを原点に戻してくれる
とてもとても大切で大好きなのです。

ポストカードが3枚付いてた!
嬉しい!鼻血でそう!
あとはMacが読み込んでくれるのを祈るばかり。。。!
line
11月7日(土)
 
 
1446947593.jpeg

父と母と姪っ子が、北九州から来てくれた。
長いお説教のLINEメッセージを送って以来の姪っ子が、
この前のお礼、と、怪しい生き物パンを持ってきてくれました。
反応がイマイチでウザかったのだろうと思っていましたが
お節介のお説教、伝わったのかな?
まちゅおばさん感激。
久しぶりにまちゅママのお惣菜ももらって、体が喜びそうです。
line
11月6日(金)
 
 
1446786170.jpeg

【たいせつなお知らせ】
常設で長くお世話になっている湯布院のHOMME BLUE CAFE(オムブルーカフェ)。
以前告知しておりましたが、
改装工事に伴い2016年2月まで休業に入りました。
再オープンの頃に、また改めてご案内させて頂きます。
line
11月5日(木)
 
 
久しぶりの版画工房へ。
この大きなプレス機に似つかわしくない、
小さなアルファベット切手シリーズの新作制作と
2人展でご予約頂いている刷り増しを。
1446769695.jpeg

1446769696.jpeg

無理せず居残りなしで、ノルマのみで終了。
帰りに玄関を出るとキレイな夕焼け。
こちらに同じく来られている人生の先輩なおばさま方と先生との雑談と
工房を囲むたくさんの緑、空が、
とても気持ちが和むのです。
いつもありがとう、いつも甘えてごめんなさい、
と心の中で呟きながら、電車に揺られて帰りました。
line
11月3日(火)
 
 
1446598248.jpeg

銅版画の制作から再開。
合間をぬって作ってきたアルファベット切手シリーズ。
まだまだ途中でしたが、2年後には全て揃える目標を決めました。

東京を発つ日、2つの画廊で打ち合わせをして参りました。
ひとつはギャラリー枝香庵。
一部のお客さまには直接お話しておりましたが、
やはり年明け3月の個展は延期となり、2016年11月となりました。
今の流れでは、充分な作品をお披露目できないと判断。
11月の個展までの間はこれまで同様
グループ展にも参加して参りますが
個展は延期させて頂いた分、しっかり準備できるよう
そちらを優先して早くからの制作を平行して進めていけたらと思っております。

もうひとつは2年後。
こちらはまだご案内できませんが、ひとつの区切りとなる
大切な年、大掛かりなイベントとなるかもしれません。
こちらももう視野に入れて、制作していく2年間となりそうです。
どうぞ楽しみにしていて下さい。

これまでもひとつひとつ力の限り制作、展示会をこなして参りましたが
この2年間はさらに特別なものとなりますよう。
line
11月2日(月)
 
 
1446527797.jpeg

今朝は目覚まし止めてまた寝てしまってたみたいで、
ノエルに肩をトントントントンされて飛び起きた。
ギリギリ朝ごはん作るの間にあった(●´ `●)感謝

あまりなかったことなのに朝起きるのが弱くなってる。
東京で極力休むようにしていたからかな?
なんだか毎日眠い。
戻って来た荷物を早く片づけて、
今週からクリスマス展に向けての油彩制作や
銅版画の準備もしなくては。
line
11月1日(日)
 
 
1446463944.jpeg

早稲田ドラードギャラリーでの山城有未&まちゅまゆ「ふたりの子守唄」展、無事終了。
福岡に戻りました。

親友である山城有未さんとの初めての2人展は、個展同様の意気込みで迎え
おかげさまでたくさんのお客様にご覧頂き、心に残る展示会となりました。
たいへんお忙しい中ご来場下さった皆様に、厚く御礼申し上げます。

丁度よいお客さまの流れに、今回はそれぞれにお客さまとたくさんお話できたように思え
とてもうれしく思っております。

個人的に2人展をつらつらと綴ると
これまでドラードギャラリーでグループ展などご一緒した作家さん方とは、
ご挨拶のみだったり、上京できずお会いしたことがなかったりでしたが
たくさんお会いでき、お話しできた事も、喜ばしいことでしたʢᵕᴗᵕʡ

今回、初めて親友の山城有未ちゃんとの2人展が、ドラードギャラリーさんのおかげで叶いました。

私はしばしばグループ展などに出展した時は
まちゅまゆさんはやはり個展のほうが、、と有難いお言葉を頂くことが多いのですが
今回の2人展は、ふたりの世界観も雰囲気も合っているとご好評頂き、とても嬉しかったです。

ただふたり揃って展示するという感じではなく、
展示会前からも密にやり取りし、会期中も互いに労いあい、
もともと彼女が福岡時代からの長く深い付き合いではありましたが、
さらに深くなった気がします。。
最終日に
「最強の2人になろうね」
ʕ ·ᴥ·ʔ ʕ·ᴥ· ʔ
なんて調子に乗って、終了しました。

今回の2人展は、第1回に過ぎません。
生涯の画家人生の中で、時折この2人での展示会を続けていけたらと、願っています。
今後とも山城有未、まちゅまゆをどうぞよろしくお願い致します。
line