2016年3月の日記:[以前の日記]
 
 
3月30日(水)
 
 
1459470205.jpeg

洗い立てのタオルケットの香りに
ノエルさんが飛んできました。
しばらくゴロンゴロン。遊んでました。

ああ、3月ももう終わりです。
コツコツこつこつ制作しているけれど
こんなペースではダメダメ。
油彩の大作にまだかかれず。。
4月にはグッズも作らなくてはなりません。
line
3月29日(火)
 
 
1459390838.jpeg

最近の銅版画ではついつい枠柄を作ってしまいます。
面倒くさがりなのに、ふしぎです。
この作品はマザーグースのひとつの唄から少しだけ替え歌に。

昨年から、じわじわとマザーグースに引き込まれて行きます。
少しずつ調べ知るに連れ、わくわくと。
マザーグースは子守唄。歌い継がれているもの。
子供の覚えやすいリズムに覚えやすい詩、
滑稽な物語風だったり、なぜか社会風刺な皮肉系だったり。

研究している人は少なそう。
昔々に出版されたマザーグースの本は
めったに見つからなかったり、
1冊1万〜3万と高値がついているものも。

作品に取り入れながら、もっと知りたいと思います。

line
3月28日(月)
 
 
1459211146.jpeg

ファンタジックアート展の為の油彩は間もなく完成へ。
額に入れてみたりして、仕上げを整えていく。
いつもの小さなF0号ですが
今までにないほどカラフルに春の花を描き込みました。
line
3月27日(日)
 
 
1459210637.jpeg

楽しいイメージは、どんどん湧いている。
それを、作品としてどれだけ反映できるかが
プロとしての仕事ではないかと思ったり。

それにしても、ラフだけをとるとまだイラストと言われることがある。
一般の方からすれば絵だのイラストだの境目はよくわからないものだし
作品としての絵か、依頼があっての広告用や絵本など
印刷媒体として描かれるイラスト、などなど
用途にもよるかもしれない。
油彩画でも風合いはネット上ではわからない。

それに、今ではファインアートとしてイラストレーターさんも画家も「作家」として肩を並べて展覧会もある。

これは上手く説明しづらく、間違ってもイラストレーターが嫌だということではない。。
私は画家さんだけでなく、好きなイラストレーターさんもたくさんいるし、尊敬している人も居る。
でも、イラストレーターではなく画家です、イラストではなく絵です、
というとどうしても角がたつこともなくはなかったり。

以前程こだわらなくなったけれど
勤めていたイラストの職を辞め画家になる。
そう心に決めた時のいろいろな想いを
初心を、忘れてないのはよい事ではないかな。

ともあれ自身の気持ちの中では、
画家として誇りを持って、生涯描いていきたい。
line
3月26日(土)
 
 
1459210902.jpeg

すやすや。
ワンコを飼ったのは初めてですが、賢さに驚く事が多い。
言っている事を理解するようになったり
感情も察しているような時もあったり。
今は人間のコとおんなじで
構ってほしくてわざとダメって教えている事やいたずらをしたり。
全部まとめて、愛してあげよう。

それにしてもリビングのカーペットがもうゴザのように
ボロボロです。。。お客さま呼べない。

line
3月25日(金)
 
 
1458960944.jpeg

2年前に行ったフクロウカフェで撮影した小さなコをもとに
小さなキャンバスに描き込む。
幅2.5cmくらい。。。
必死に描いていたら、ここだけ細密になりそう。
line
3月24日(木)
 
 
1458960816.jpeg

コワい系の猫だって、描きたい。
横道それて描きかけの他の油彩。。を描いてる場合ではありません。

でも、最近は明るめの絵を自分から求めている気もします。
line
3月22日(火)
 
 
1458690766.jpeg

同時進行していた2つの油彩の、ひとつは見送りにして
もうひとつまた描きはじめている。
今回、まだどれをどの展示会にかは決まっていない。

ファンタジックアート展は春だから花の絵を先に。。?と思いつつ
5月の「花の王冠展」のほうが、お花たくさんの絵がよいかな?
ともあれ2点は来週までに仕上げてみる。
line
3月21日(月)
 
 
1458640397.jpeg

お散歩に行った時や道すがら、木や空、雲、花などを
絵の資料として撮っている。
写実な絵ではないので、図鑑やネットなど見て
そんな風に描く事もあるのですが
自分で撮ってきたものを見て描ける事はとても嬉しい。
春は花がたくさん!
季節ごとの花をその季節に描くのは理にかなってるかもしれない。
line
3月20日(日)
 
 
朝いつもよりゆっくり寝ていると
ノエルにトントンと肩を叩かれ
目を開けると暗がりにのぞき込むノエルの顔。。
その目は、、お散歩ですかね。。。
1458597764.jpeg

1458597765.jpeg

お天気も良さそうで、すぐにお散歩へ。
静かな日曜の朝。
お花もたくさんたくさん咲いていました。

あまりに気持ちのよいお天気。思い切って、お休みに。
友だちとランチしたり、UT買ったり。
本当に久しぶりの1日休日で、うれしかった!
line
3月19日(土)
 
 
1458386881.jpeg

版画とうってかわって可愛い系すぎるかな。。と迷いつつ
春なので可愛く明るめでよいかな、なんて。
最近明るい色使いが続いています。
そして、描く手順が少し違います。

油彩は小さいものをいくつか同時進行。
そろそろファンタジックアート展へ出展作品を絞らなくては。

☆New infoに詳細UP致しました。
line
3月18日(金)
 
 
1458386520.jpeg

天使のエッチングの、試し刷りです。(がんぴ紙なし)
アクアチントなしでも良さそうな気も。
お顔と羽根がうまくいった。。。
これは色つけをして切り抜くパーツです。
はやく次の工房へ行って続きをしたい。

最近UPしている新作の版画たちは、
昨年も参加したshop CABALETさんでの花の王冠展へ出展予定です。

◆2016年5月3日〜8日◆
「La couronne du fleur 11」花の王冠展
shop CABARET
150−0001 東京都渋谷区神宮前3−36−26 103

もう少ししたらDMが主催者様から届くかと思います。
それから、New infoに詳細をUPしてもらう予定です。
line
3月17日(木)
 
 
1458264872.jpeg

昨日工房で腐食工程を済ませた版。
マザーグースのプレートはすごく良い感じに。
嬉しいな。
でもまだ刷ってみないとわからない。。
今回は時間短く、この版は試し刷りまでに到りませんでした。
また次回までのお楽しみ。
line
3月16日(水)
 
 
1458164068.jpeg

天使のまわりの部分は刷った後にカットするので
必要はないのだけれど、
刷った時の見栄えがよいとよいので、まわりまでエッチングを施す。
油彩も気になりますが明日は版画工房へ。
line
3月15日(火)
 
 
1458096827.jpeg

ファンタジックアート展のための油彩に着手していたけれど
ちょっと練り直し。
地塗りばかりのキャンバスが並んでます。
ラフはたくさんあるのに関わらず、
頭の中でそれを油彩にイメージしてみるけれど
なんだか違う気がして。。
版画と平行して制作していると、頭の中がこんなふうになりがち。

line
3月14日(月)
 
 
1458096564.jpeg

スミレの銅版画作品にマザーグースの詩を
別パーツで作る。
文字が小さくてたいへん。
line
3月13日(日)
 
 
1457922723.jpeg

銅版画作品の背景の版を粗方削りました。
エッチングを生かしてたくさんの線。
木曜に工房で腐食液に浸けて、この線がどこまで反映するか。
いまきらきらしている部分が黒くなり、
黒いグランド液でカバーされているところが白くなるわけですが
わかっていても黒い部分の多い腐蝕前の版の方が、よい感じに見えるのは毎回の事。
line
3月11日(金)
 
 
1457781200.jpeg

銅版画のラフの背景。
12月のたいせつなもの展の「聖水を汲む天使」です。
天使は別パーツとして制作。

真ん中は天使をかぶせるのでなくてもいいのですが。。
見える自分としてはぽっかりしてるとテンションが下がるので
一応、中まで描くので、最近の版画は小さくとも時間倍増なのです。
line
3月10日(木)
 
 
1457780971.jpeg

夜になってカーテンが閉まっても
外が気になるノエルさんなのでした。
line
3月9日(水)
 
 
1457571689.jpeg

毎年参加させて頂いているドラードギャラリーのファンタジックアート展に作品を1点出展予定です。
どうぞよろしくお願い致します。
※お電話での作品ご予約は初日1時間後より
(私の作品に限ります)
ーーーーーーーーーー
♦FANTASIC ART EXHIBITION
2016年4月3日〜11日
12:00〜20:00
※水曜定休日
会場/ドラード・ギャラリー(早稲田)
162-0014
東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103
03-6809-3808
http://dreamgallery.oldtimes.jp/
ーーーーーーーーーー
line
3月7日(月)
 
 
1457412107.jpeg

お昼に久しぶりにサンドイッチを作った。
野菜たっぷりとハムのサンドイッチ。
うきうきと珈琲からひとくち飲もうとした時
飛んできたノエルがありえない勢いで腕を押した。

ヒタヒタのサンドイッチ。

私の悲鳴にまさかの死んだフリ。
line
3月6日(日)
 
 
1457412292.jpeg

この絵は迷宮に迷い込んだ。
海を描いても描いても、決まらない。
line
3月5日(土)
 
 
1457257600.jpeg

朝目を開けると、どーんとノエルの顔。近い。
遊んでほしい時は寝ている私のまわりを暴れ回り
手を何度もかじってきます。
ご機嫌がよいときは、顔をやさしくペロリと舐めて、起こしてくれます。

そうでない時は目で訴えてくる。
ごはん?なに?たぶん今日はお散歩だ。
ノエルはお日様が大好きで、日差しがお部屋に入ってくるのを毎日心待ちにしています。

外は朝から暖かくて、よいお天気。
公園までの道にある梅が、満開でした。
line
3月4日(金)
 
 
1457257167.jpeg

朝起きてすぐの短い時間は、版画のラフや版の下準備。
日中は油彩。
夜はイメージラフの描きため。。これが早々に眠くなる。
ので、睡眠はしっかりとれている。
最近はそんなリズムで。

ラフではこういった(画像)サブの子がかなり居る。
作品にデビューで来てる子は半分くらい?
版画のほうが出やすい子が多いかもしれない。
みんな大好き。
作品にしれっと居るこういったコが好きです、
と言われると、かなり嬉しいのでした。
line
3月3日(木)
 
 
1457051961.jpeg

今日は今年初の版画工房。
やっとやっと行けました。
入念な下準備もあって、よい方向へ進んでいます。
数作品同時に作っているので、未完成を残し、また来週か再来週に。
今月と来月は版画強化月間です。

2016年5月3日〜8日、昨年も参加させて頂いたshop CABARETさんでの花の王冠展
「La couronne du fleur 11」に出展致しますので
これからの版画の新作から、お届け予定です。
今年はミニキャンバスのガッシュの作品もお送りできるといいな。。。

また、同じ頃の5月5日からは、Gallery Zaroffさんの企画展に出展。
こちらは初の出展となります。おそらく油彩の予定。
少女騎士がテーマという事で、もう騎士の装いに苦悩しています〜。
line
3月1日(火)
 
 
1456964082.jpeg

3月になりました。
2月は平行していろいろ進めていましたが
月末である先週から、ずっと
油彩画の海と空とにらめっこ。
子供や動物、小物などは形が明確ですが、空や海は
果てしなく普遍的で決まりがなく、様々な表情と色を見せます。
つかみ所がない空。
それでも理想の空に近づける。

角島の想い出の写真をもとにではあるけれど
雲のほとんどない空。
動きがないので想像や、日頃の空をいつも見ながら
アアデモナイコウデモナイ、と絵具を重ねます。
いつも空ばかり見てしまいます。アブナイ。

このキャンバスがずいぶん前に購入したもので
(キャンバスは粗めや細めなど生地を選べます)
以前の好みの目が粗かったのものなのでちょっと大変。
目をつぶしながら絵を整えて行くので時間倍増。

しかしながら、始めから下塗りをフラットにしすぎると
風合いがなさ過ぎて雰囲気が理想でなく
なかなか難しいものです。
line