2016年9月の日記:[以前の日記]
 
グッズ通販(桃源郷さんによる代行)http://tougenkyou.jp/
(左上の「お買い物」よりお進み下さい)
 
9月30日(金)
 
 
1475248985.jpeg

この絵もようやく完成へ。
個展のDMのための油彩画に続いて2点目。
昨日、DMのためのデザインデータも枝香庵に送信。
もう逃げられません。
DM作成完了のときの安堵と恐怖。
わたしはこれまで、それさえも
どこか楽しんできたようにも思える。

でももう少し、時間に追われない暮らしを
してみたい。
line
9月29日(木)
 
 
1475075596.jpeg

2ヶ月ぶりくらいでしょうか。版画工房へ。
昨夜からたいへんな大雨。

個展のための刷り増しへ。
油彩に時間をかけている為、春から出展している作品以降の新作は3つ程度。
2つは、アルファベットの新種。
コレンクション頂いている方々への分も刷り上がりました。
今日の刷りは良い出来。

常設頂いている福岡ギャラリーのEnlace(エンラセ)にて
版画が2つ旅立ったようなので、10月にまたいくつか補充いたします。
line
9月26日(月)
 
 
1474975803.jpeg

時間とプレッシャーに押しつぶされそう。
気晴らしにホットケーキ焼いた。
お昼の珈琲休憩と、月曜夜のヨガ
それがとても気持ちがやすらぐ時間。

お休みはないから、ホットヨガの月曜の夜は
何にもしないでいつもよりゆっくり食事しながらくつろぐ。
録画してた映画を見ながら寝てしまったり。
充分な休日がわり。

油彩、まにあうのかなあ。
と、いうより、描きたいイメージが溜まりすぎて追いつかない、
っていう贅沢なようなもどかしいような
そんな感じ。
でも最低限の予定の油彩も、がんばらないと
間に合わない!
line
9月22日(木)
 
 
1474546204.jpeg

DMのための油彩が完成し、ほか作品に加筆していく。
いちばんの大きな油彩画はまだ2割がたくらいで止まったまま。不安。
今日は逆に細かい作業。
3cmくらいの顔。
キャンバスの目がいくら細めでも、つぶさないとボコボコになります。
さいきん引きの絵が多いかな?
間に合えばアップめのコも描けたらいいな。

涼しくなったせいかヨガ効果か
体調のよい日が続いている。
それだけでも夢のよう。
しばし夕食後も制作を続ける。

時折、日数のなさに不安に襲われてぎゅ〜っと押しつぶされそうになるけれど
描きはじめればもくもくと
絵の中に入っていけるのでした。
line
9月17日(土)
 
 
1474329840.jpeg

たまご、よく絵に出てきます。
それから「誕生」的な絵もたまに。
ずっとずっと前は、内向的な自分の内に秘める
クラヤミの部分が強く出ることもありましたが
生まれるイメージは私が女性であるからなのか
大震災が続いているからか。
東北の震災の直後のグループ展のための油彩で
「Birth」という卵から少女と花が出てくる
わりと明るめの絵を意図して描いたのを思い出します。

ああそれでも、大切な人たちの死と向き合い
「弔いの鐘鳴る頃」のような絵も描きました。
でも、私の中では、ちょっと暗めの絵でも
少しのきらきらした光を灯してきたと思っています。

最近は、自身の想いばかりにせず
物語の欠片のような描き方が多い気もしています。
いよいよ現実逃避でしょうか!
若いうちに、内面を削りすぎて果てかけたのは確かです。
(笑っていいとこです)

ともあれ絵は、自由でありたい。
でもすこしばかり、まだ遠慮があるのを感じるこの頃です。
line
9月15日(木)
 
 
1473977155.jpeg

夏の終わりに、夏焼き野菜をそえてマッサマンカレー(ルーだけ買ったもの)。
グリーンカレーやイエローカレー、マッサマンカレーなど知ってから
普通のカレーって、あまり作らなくなったかも。

ご主人様が帰宅後ノエルのお散歩にでかけて
ケーキを抱えて帰ってきてびっくり。
そういえば今日は記念日でした。


line
9月14日(水)
 
 
1473977690.jpeg

ノエルはわたしが出かけようとすると
ピイピイピイピイ。
今生の別れ並に嘆きます。。。
強いコになっておくれ。。。

今日は病院に定期検診。術後経過も順調です。
春夏と苦しめられたアトピーも緩和してきて
皮膚科も週1から週2へと。
すこし涼しくなって、もろもろ通院も楽になってきました。

11月末の東京の12連泊のホテルのプランを探し数日。
絵が売れないと支払えないというデスプラン!
でも、多少広くて小さいキッチンや
洗濯機のついているよいところを見つけた!
毎日コンビニや外食ではとてもきついので
すぐ側の築地で食材買って自炊できます。これで安心。
いつものところよりちょっとフンパツ。
それでも食費はかなり押さえられるのと
頑張れば歩いていけるから交通費もかかりません。
モントレラスールのような素敵なお部屋ではないけれど、
旅ではなくしばし「暮らす」気持ちでがんばります。
近くの駆け込み病院もチェック済みw
line
9月13日(火)
 
 
1473825599.jpeg

犬ブーム、猫ブームと続いていますが、次は犬ブームなんてどうかな?
個展の絵は相変わらずウサギが多いと思いますが。
line
9月10日(土)
 
 
1473553317.jpeg

しばしこの1枚に集中して描いていたら
ようやくようやく完成が見えてきたかも。
でもまだもう少し。

そんなところに、いつもの挿絵の仕事が入ってきた。
1~2日でこなします。

油彩には筆を描き込んでおいたので
わたしの代わりに描いておいてくれるでしょう。

個展_____________________
11月26日〜12月3日
ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061
東京都中央区銀座3-3-12
銀座ビルディング8F
Tel 050-3452-8627
_______________________

制作予定期間あと2ヶ月を切り、
さすがに時折焦りが襲ってくる。
日中だけではこなせないかも。
line
9月8日(木)
 
 
1473379132.jpeg

山口県下関の市立美術館へ。
早朝、開会式の招待状を握りしめ博多駅から新幹線に飛び乗った。
久しぶりのJR、新幹線と特急券を間違えて購入し
ぎりぎりになって焦った。。

下関からはバスで20分ほど。タイトな乗り継ぎで
始めて行くところは乗り場などすぐわかるか心配でしたが
無事、開会式にも間に合いました。
それから2時間ほど見入ったりメモをとったり。

すこし休憩、、とでてきたところ毎日新聞の記者さんに
ゴーリー展ご来場者の取材をさせて下さいと声をかけられ
2〜3分で良いのでと言われたけれど
20分くらい熱くお話してしまいました。。

気がつけば思いのほか人もまばらで、
ゴーリー展のグッズを大人買いし
場所が場所だからかまだ一般的ではないのか
スタッフの方々にずいぶん深々と感謝されたけれど
生憎カードが使えず下関駅までの
バス代しか残りませんでした。
周防灘にドボンして
玄界灘から博多に帰らねばならぬとこでした。

知りあいのコレクションはもちろん、
今回は海外より絵本の原画がたくさんたくさん。
ありがとう。ありがとう。
がんばっていってよかった。英気となります。

いま油彩制作に打ち込んでいるけれど
線画のゴーリーの作品たちを見て、銅版画を制作したくなっちゃいます。
line
9月7日(水)
 
 
1473248863.jpeg

以前ヴァニラ画廊でゴーリー展を2度されたゴーリーコレクター様から
先日、お便りと下関市立美術館のゴーリー展の招待状や他美術館のフライヤーが届き震えた。
どれも素晴らしいデザイン!
その方のコレクションも、たくさん展示されていることでしょう。
そして今回は、見たことのない原画も。
明日の朝 開会式、何としても行かねば。。
何としても。何としても。
煮詰まっているところでよい刺激になるかもしれません。
line
9月6日(火)
 
 
1473207968.jpeg

Diaryが滞ってしまってすみません。

小舟には白鳥を乗せた。
しかし横にいるバイオリン少年の顔がなかなか決まらず
顔だけで2~3日手を加え続けている。
目の中のベースが黒っぽいのは得意だった。
最近背景が明るくなってきたので、それにあわせようとすると
目地が黒いとすこし怖く見える。
それで、白地の目にしようとするとイメージと違って苦戦。
年々、子供たちの顔が難しくなる。
ちょっと邪悪な頭身の低いコは、相変わらず得意なのだけれど。
子供たちがいつか絵からいなくなる日もくるのかな。
line