2018年3月の日記:[以前の日記]
 
 
3月31日(土)
 
 
1522737936.jpeg

30日に行った福岡市植物園の温室の花。
ヒスイカズラという青いバナナみたいな花が
ちょうど見頃でした。

相変わらずこちらのdiaryは遡って書いていて
パソコンの前に座る事が年々減っているので
ますます遅れ気味。。
でも、もうしばし、がんばります。
line
3月30日(金)
 
 
1522737519.jpeg

知り合ってから長い長いトモダチと、浄水通りのルセルクルでお茶を。
それから、すぐそばの動植物園まわりの桜を見たり
植物園に入ったり。

個展の初日をよく手伝ってくれていた彼女は
この春中に、東京へ行ってしまいます。

みんなみんな東京に行ってしまう。。そんな気分です。

でも、きっとまた東京で、会えます。
line
3月26日(月)
 
 
1522198964.jpeg

春は花や草木もたくさん画像に収めて行きます。
パンジーやビオラ達はいつも集団でいて
クスクスクスクス
笑っているようにしか思えません。。こわい。
風に揺られてクスクスクスクス
私を見ていつも笑っています。(被害妄想)

今日は先週休みにしたホットヨガに。
先々週途中退室したので(> <)どうかな、だいじょうぶかな。。
と用心しながら。。なんとか乗り切り
最近固まりきった体もほぐせてよかった!
line
3月25日(日)
 
 
1522029854.jpeg

絵のイメージ素材集めは続きます。
平尾台カルストロードへ!

平尾台は遠くないとはいえさすがに自分の力で行けず。。
ご主人様に相談したら車を出してくれました。
ノエルさんも一緒に。
思いがけず家族旅行気分です。

福岡市から1時間少々だけれど
目前に「死のカーブ」が20くらいはあり...
東京に行く時に買った酔い止めを飲んでいなかったらアウトでした...

到着し車を降りるとご主人様がスラリと出したのは
なんだかレンズも立派なカメラ...(。。)
目的あって行った私は
携帯で写メ(T T)
あとで画像を頂きました。
line
3月24日(土)
 
 
1522029597.jpeg

フラミンゴがいるともう楽園にしか思えない。。
たくさんの鳥の居る大好きなこのコーナーは
(大きな大きな鳥かごみたいな作り)
前は入れたのですが、
今は鳥インフルエンザを防ぐ為閉じられている。
楽園に入れず柵の隙間から。
(福岡市動植物園)
line
3月23日(金)
 
 
1522029256.jpeg

思い立って、久しぶりに動物園へ行ってきました。
イメージ資料集めに。
福岡市動植物園へは、歩いて20分少々で行けるところ。
昔、植物園側の券売でバイトをしていました。

ひさしぶりに会うきりんさん!
アミメキリンのリンダです。
ほかいくつかの動物達は、細かい編み目の囲いと狭い柵
画像に綺麗にはおさめにくい、、と思うと同時に
ちょっぴり可哀想に思って、、
それで、あまり行かないのもありますが。
line
3月21日(水)
 
 
1522029438.jpeg

死後の身体を冷凍保存しなお生きようと考えるお金持ちもいれば
60歳安楽死システムを望む人たちもいる。

私なら....?
私は運命に従うと、昔誓った。
明日であれ100歳以上であれ。

でもね、わたし長生きしそうな気がしてならないんです。
だから、長いのなら、せっかくなら、
よい人生にしたいなあって、勤める日々です。

[かじった林檎と魂の重さ]2006油彩
line
3月19日(月)
 
 
1521518697.jpeg

画像は福岡のGallery Enlaceの常設より。
Newinfoのほうに今年の情報の9割をUPシマシタ。
ホームページNewinfoより
____________________________
▼「七つの詩的な遊戯」出展
画廊 珈琲 Zaroff(初台)
4月12日〜24日

▼花の王冠展に版画、グッズ出品
shopCABARET(原宿)
5月3日〜6日

▼サマーフェスタ出展
ギャラリー枝香庵(銀座)
8月8日〜15日

▼ドラード10周年記念展出展
DORADO GALLERY(早稲田)
8月17日〜21日

▼個展
ギャラリー風(福岡)
10月23日〜28日

▼枝香庵のクリスマス(銀座)12月
ほか

Gallery Enlace(福岡市)
版画常設中

▼HOMME BLUE CAFE(湯布院)
版画常設中 グッズ販売
shop infoより
line
3月18日(日)
 
 
1521438908.jpeg

まだNew infoを更新できていませんが
画廊Zaroff 企画「七つの詩的な遊戯」展に
油彩作品(M3号)を1点出展致します。
______________________
♦七つの詩的な遊戯
4月12日(木)〜4月24日(火)
定休日/18日(水)
12:30~20:00
※最終日24日は17時まで
画廊 珈琲 Zaroff(東京/初台)
〒151-0061
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032
画廊 珈琲 Zaroffホームページ
line
3月17日(土)
 
 
1521337884.jpeg

朝から座りっぱなしだった。
遅めの休憩にノエルとウォーキング。
咲き誇る花は画像加工いらず。
line
3月16日(金)
 
 
1521337662.jpeg

今回Zaroffに出展する絵が順調すぎてこわいのだ。
東京に行ったのが、よかったのだろうか。
line
3月15日(木)
 
 
1521337562.jpeg

当て所なく描いているタイプの油彩。
背景を植物にしようかとひと筆。
たまに通るレストランの壁面の緑を参考に。
line
3月13日(火)
 
 
昨夜のホットヨガは、急に気持ち悪くなって
初めて途中で(しかも始まってすぐ)抜けてしまって
しょんぼりです。どうやら熱があったみたい。。
1521014169.jpeg

人は人に会った分だけその夜や数日
話したことや出来事を脳内で整理するのです。
私はそれを深く長くやってしまって頭や心の中が現実に引き出されるので
制作イメージ作りが続く日々の普段
あまり人に会わなくなった理由のひとつだったりする。。

はじめは寂しくもありましたが
会いたいのに会えないという時間を楽しむようになった
変態です。

それで、先週は上京もあり心が外に開いていたので
人に会う週にしてしまおうと外出を続け頭の中がフル回転。

昨日熱が出たのは
知恵熱なのか
風邪なのかは
不明。
line
3月11日(日)
 
 
1521013820.jpeg

油彩に描き込む薔薇の下絵を描きなおし。
お花は難しい。
line
3月10日(土)
 
 
1520822910.jpeg

油彩の制作の続きを。
描き始めの画像を画廊珈琲Zaroffのオーナーに見せたら
良いじゃないですか!と叫んでおられたので
4月12日からのの七つの詩的な遊戯展にはこの絵を出すことに決まりました。
前回と同じ縦長 小さめの油彩M3号。

そして次回の来年2月頃の企画展「幽霊塔」には
DMに間に合わせると約束してしまった。。
line
3月8日(木)
 
 
1520738897.jpeg

東京最終日。生憎の雨。
山城有未邸をゆっくりめに出て、アートフェア東京のプレオープンへ。
靖山画廊さんが出展されているためプレに伺えました。
アートフェアはたくさんの画廊がブース出展する大規模なアートイベントです。
たいへん勉強になりました。

そしてグループ展でお世話になっている画廊珈琲Zaroffへ。
山城有未ちゃんと過ごすZaroffが、毎回東京でのシメになっている気がする。
相変わらず独特なオーナーと3人でまた楽しい雑談と
4月の企画展、来年2月の企画展のお話がまとまりました。
やはりメールでやり取りするより、直接顔を合わせたほうが話しが早い。。
そう思わせられた旅でした。

個展開催中は長期滞在でいくら時間があっても落ち着かず
こんなにも充実した3日間となり、意欲を胸に博多に戻りました。
line
3月7日(水)
 
 
1520737590.jpeg

東京2日目。
朝から上野へ向かった。
東京都美術館のブリューゲル展で時間を多く費やし、
同じく上野の西洋美術館のプラド美術館展は足早に。
ブリューゲルは描写がたいへん細かく、これもまた馴染みのサイズ等がわりとあり
自分の望む世界感に近いこともあり、何度も何度ものぞき込みました。

反対に、プラド美術館展では、たいへん大きな絵画が多く
さくさくと観てまわりました。

そして渋谷へ飛び、Binkamuraミュージアムのルドルフ2世展!
こちらはブリューゲルなどもあり博物画的なものも。大興奮でした。

ブリューゲル展でも多かった図鑑のような描写の花瓶の花々、勉強になります。

そして夕方、、
以前3回個展をした銀座 ギャラリー枝香庵へ。
オーナーさんと、以前2人展をした版画家の山城有未ちゃんと再会!
この夜は千葉の有未ちゃんのお宅へ滞在しました。
画像はお子さん。電車好き☆

いま枝香庵では「物語の中の主人公達展」開催中で彼女も出展しています。
4回目を迎えるこの企画展に私は前回まで出展致しましたが今回スケジュール合わず。

先になりますが2019年、来年の11月に同ギャラリーで山城と二人展が企画されています。
その足がかりとなる話しもして参りました。
line
3月6日(火)
 
 
3日間、東京の旅。
美術展を観てまわる為、急遽決めた旅でした。
後書きにて日付に添ってUPイタシマス。
1520734943.jpeg

6日昼過ぎに東京に到着、
直行で三菱一号館美術館よこのcafe1894にて
画廊オーナーと会食。美術界の事や今後のお話など。
2019年、来年の5月に靖山画廊で個展が決まっています。
cafeでは三菱一号館美術館にて開催中のルドン展をイメージした企画メニューを頂きました。
カラフル。


そして目的のひとつルドン展を鑑賞しました。
昔から知っていた作品の原画を目にしたよろこび。
それらが思いのほか小さく、馴染みあるサイズでそれも嬉しく。
まじまじと画面を見て参りました。
line
3月4日(日)
 
 
1520232050.jpeg

制作で頭抱えた1週間。
用事ついでに公園で陽に当たる。
いつしか陽に当たる事を心掛けるようになった。
福岡市は20度
春のために買っておいたパーカーとスニーカーの出番。
フード付きのパーカーに弱い。
即決のポイントはウサギマーク。
line
3月3日(土)
 
 
1520231930.jpeg

今回あらかた下絵あり。
油彩絵の具でつぶれるから、下絵はアタリでしかない。
描きだして思うのは、ラフでにらめっこするより
早くキャンバスに向かった方がやはり答えは早い、と。
描いているうちに背景も見えてくるだろう。
背景だけから描く事もある。
下絵なしの時もある。
手順に決まりがないのは自分が飽きないためか。
line
3月2日(金)
 
 
月刊アートコレクターズの3月号「完売作家全データ」に、
靖山画廊から掲載頂きました。恐縮です。。
1520041638.jpeg

油彩完売100%は枝香庵での個展1度だけですが、
良い結果として、毎回ただただ感謝しています。
ただしそれを目標にしないように、
目標はただただ良い絵を、世に残る絵を描けるようにと
精進して参ります。
line
3月1日(木)
 
 
1520041423.jpeg

犬とウサギは飼ったことがあるので
ある程度は描きやすい。猫は難しい。
写実でないのでいいのだけど相変わらず
猫のような猫でないような。。
体の滑らかさとか一度ねこカフェなどでじっくり観察すべし。
ノラ猫はたまに会うけど
観察できるほど留まってくれにゃい
line