2019年3月の日記:[以前の日記]
 
 
3月10日(日)
 
 
SNSさえあまり告知も息抜きもできず
気がついたら就寝時間という毎日。
絵に向かうのは1日15時間くらいが限界。

先週目の前の絵が見えなくなるほどメンタルがピークに達し
気がついたら画廊に電話していた。
個展は無理だ。。とはいえず
何を言いたいのかわからないかなり頭のおかしな人状態だったけれど、
ちょうどオーナーもおられ話を聞いてくれた。

昨年も個展以外の相談に応じてくれたが
この画廊のオーナーに出会えた事は、
私の人生でとても大きな事だと思う。


5月末からの個展ではいま考えられるのは

版画新作はない事(ドローイング検討)
グッズ類はほとんど用意しないかもしれない事、(これは良い機会だと思っている)
DM(ご案内)はあまり書けないかもしれない...(申し訳ない)

ご案内は靖山画廊に記帳された事のある方は画廊から封書で届くと思います。
数少ない油彩メインではありますが、
手を抜く事なく制作頑張ります。

こちらのdiaryも、SNS投稿も、
あまりしないと思いますが
個展が近くなったらご案内お知らせします🤲
1552449675.jpeg

兎にも角にも
広報用の1枚目の新作油彩F15、
間も無く完成する。
このドローイングは最後に描き込むコ。

こんな状況でもやはり
絵を描いていて幸せに思う。


感謝を込めて。
line
3月5日(火)
 
 
1552449059.jpeg

不安がつのり目覚ましに関係なく4時には目が覚めたり
途中何度も目が覚める日も。
どうしたらいい?どうしよう。
そんな事ばかり一日中巡る日が続いていた。

時間が足りない。
それだけのこと。
line